読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

CNPCOINの入手方法

CNPCOINを入手するには、主に下記の3つの方法があります。

 

その前にCNPCOINを受け取るには、Counterpartyに対応したウォレットのアカウントを持つ必要があります。Counterparty対応のおすすめウォレットですが、

 

1.IndieSquare Wallet

Android、iOS両方に対応している唯一のモバイルカウンターパーティウォレットです。自分が共同設立者として参画しているIndieSquareという会社でリリースしているものです。

もちろん日本語にも対応しているので、一番手っ取り早くCounterpartyを始められるウォレットだと思います。

2.counterwallet.io

Counterpartyの元祖ウェブウォレットです。一番高機能です。が、ログインとかが結構めんどくさいのがたまに傷。パソコン中心の人はcounterwallet.ioでもいいかも。

 

3. Tokenly Pockets

クロームエクステンションウォレットです。パソコンでクロームブラウザ使っている人にはおすすめ。ブラウザー上から簡単にアクセスできて、きびきび動きます。


それぞれ12単語のパスフレーズをしっかり記録してください。それが秘密鍵なのでなくすとまずいです。また3つとも互換性があるので、一つのパスフレーズからそれぞれのウォレットを使ったりすることも可能です。

(※もしこの時点で詰まってしまったらコメントにヘルプを残してください)


さて、ウォレットを無事にインストールして、自分のCounterpartyアドレス対応のアドレスを入手した前提でどのようにCNPCOINを入手できるか説明します。

 

1.ブログ更新のツイートをリツイート

 
※2016年12月。拡散ボーナスは作業が大変になったため、またブログの更新頻度が以前より多くなくなってきたため、現在停止しています。今後より簡単に分配が出来るツールのようなものが出てきたら、またやってみようと思います。よろしくお願いします。

Twitterユーザー限定になってしまいますが、下記のような私のブログ更新のツイートをリツイートしてくれた方には、こちらでリツイート回数、フォロワー数などを確認し、それに応じてCNPCOINをお渡ししています。

 

具体的にどれくらいCNPCOINをもらえるかというと、フォロワー数が例えば200人程度で、ほぼ毎記事リツイートしてくれている方には現在1か月に一回(最終土曜)、50CNPCOINをお渡ししています。(2016年5月現在)

 

この50CNPCOINをベースにリツイート回数、フォロワー数などを考慮して微調整してCNPCOINを読者の方にお送りしています。(フォロワー数などによる具体的な参考レートも自分用に作っているのですが、もし自分がらっている数が明らかに少ないとかあれば個別に教えてください。)

 

簡単に言えば、フォロワー数が多くて、リツイートたくさんして拡散に協力してくれた人ほどたくさんCNPCOINをもらえるようにしています。なお、リツイートでもらえるCNPCOINの絶対数はこのブログへの寄付額が増えれば増えるほど減っていく仕組みを採用しています。

Twitter拡散ボーナスを受け取るにはこちらのフォームから登録してください。

2.ビットコインでこのブログに応援寄付

 

CNPCOINを手に入れるもう一つの方法として、ビットコインで私に寄付を送るというものがあります。

 

もしこのブログがビットコインを勉強する上で役に立ったり、面白いと思ったら、各記事の最後に貼ってある以下のような寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Wallet(もしくはTokenly Pocket)から是非ビットコインで私に直接寄付・チップを送ってください! 

Donate with IndieSquare

 

送っていただいたビットコイン寄付額に応じた量のCNPCOINを、送信元のアドレスに送り返しています。

 

このCNPCOINと円のレートは、ブログへの応援・寄付金額が増えれば増えるほど上昇するように設定していまして、最初は1CNPCOIN=1円でスタートしました。簡単に言えば同じ金額を寄付していただいても、早い時期にしてくれた方の方がもらえるCNPCOINの量が多い可能性が高いということです。


2016年5月15日現在で、1CNPCOIN=2.3円のレートでCNPCOINを運用しています。

 

 

3.他の読者から直接CNPCOINを買う

CNPCOINが利用しているCounterpartyの非常に強力な機能として、ユーザーが独自コインの売買をブロックチェーン上で直接P2Pで出来るという機能(P2P分散取引機能)があります。

 

もしCNPCOINを持っている人がCounterpartyの分散型取引所(Dexとも呼ばれます)でCNPCOINを売りに出している場合、XCPというCounterparty独自のコインを使って他のユーザーからCNPCOINを買い取ることが可能です。具体的なやり方は、IndieSquare Walletの分散取引所を使ってみようという記事を参考にしてみてください。

 

他のユーザーから直接CNPCOINを買うことで、公式レート(寄付額によるCNPCOIN入手レート)より安くCNPCOINを買うことが可能です。(ちなみに現在のCNPCOINのDex上での市場相場は1.5円くらいです)

また、すでにたくさんCNPCOINを持っている人たちもCNPCOINを売ることでお小遣いくらいのXCPを手に入れることも出来るかもしれませんね。

 

 次は、CNPCOINで出来ること。