読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

IndieSquare Walletの分散取引所の使い方(プレミアム記事をCNPCOINで購入してみよう!)

f:id:coinandpeace:20151005190811p:plain

 

以前の記事で少し紹介しましたが、大石さんと有料オンラインサロン「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」というものを始めました。

月四回の業界動向レポートだけでなく、Facebookのグループ上の議論や匿名質問も出来ます。予想以上に参加してくれる方が多く、すでに90人ほど登録していただいてます。いや、本当にありがとうございます!

 

自分はサロン用に基本的に月1回程度記事を書きますが、オンラインサロンにはちょっと登録できないけど、自分の記事だけでも閲覧可能にして欲しいという声があったので、割高ですがプレミアム記事をCNPCOINでも販売することにしました。

 

もし自分のプレミアム記事を閲覧希望される方はこちらのフォームに記入し、1000CNPCOINをフォーム内のQRコードあてに送っていただければ、フォームに登録したメールアドレスあてに、プレミアム記事のリンクをお送りします!

 

なお、今月書いた記事は、有価証の分野へのブロックチェーン技術の応用についての考察をNasdaq、T0、Symbiontを比較しながらしてみました。よく一緒にされるこの3つのプロジェクトの特徴と狙いを考察して、今後証券への応用はどういうトレンドになりそうか、ということについて書きました。結構難しいかもです。

 

 ちょうど昨日野村グループもこの領域に参入するとの報道がありましたが、今後最も盛り上がるフィールドの一つだと私はにらんでいます。(というわけで是非読んでみてくださいw)

 

さて、このブログを昔から読んでいる方は1000CNPCOIN持っている方も結構いると思いますが、持ってない人は主に以下の3つの方法でCNPCOINを入手できます。

 

・記事末の寄付アドレスからビットコインを寄付

現在1CNPCOIN=1.74円のレートでお礼としてCNPCOINをお渡ししています。

 

・拡散協力

記事更新をリツイートして拡散協力してくれた方に、2週間に一回CNPCOINをお送りしています。現在は毎回リツイートしてくれた人の基準値が80くらいなので、これだけで1000貯めるのは結構時間かかりますね。

 

・他のユーザーとの売買

3つめの手段として、Counterpartyの分散取引所(Dex)を使って他のCNPCOIN保有者からCNPCOINを買い取ることです。

 

今回はこの3つ目のDexのIndieSquare Walletの使い方をせっかくの機会なので簡単に説明します。(本当はチュートリアルなどの説明がなくてもわかりやすく使えるようにならなくてはいけないですが、少しずつ改善していきます。)

 

Dexを使ってCNPCOINを買ってみよう!

 

まだの人は是非、iPhoneかAndroidからIndieSquare Walletをインストールしてみてください。より詳細な情報はIndieSquareのホームページからも確認できます。

 

さて、IndieSquare Walletをインストールしてくれたとして、Dexの使用には少額のビットコイン(とりあえず100円分くらいウォレットに入ってれば十分です)と、XCPが必要になります。XCPはCounterpartyのネイティブコインでCounterparty上のコインのトレードをしたりする時の交換媒体になります。

 

今回CNPCOINを買うには、XCPが相当額必要になるので、Poloniexという取引所か、少し割高になりますが登録不要ですぐにビットコインで購入したい場合はShapeShiftがおすすめです。このXCPを手に入れる手間が結構あるのですが、いずれIndieSquare Walletでこの辺も解決します。

 

さて、無事に1000円分以上のXCPを手に入れることが出来たと想定します。XCPはIndieSquareのアドレスに入金しておいてください。もしここまででつまづいてしまった人はコメントでヘルプメッセージをください。

 

では、XCPを使ってCNPCOINを購入してみましょう!

 

IndieSquareの上(もしくは下)の取引所のタブからDexに入ります。

 

f:id:coinandpeace:20151005180301p:plain

 

CNPCOINを買いたいので、買いのところからCNPCOINを検索してタップしましょう。

 

f:id:coinandpeace:20151005180214p:plain

 

そうするとこんな感じで「いくつCNPCOINを注文しますか?」と「いくつXCPを購入しますか?」と聞かれます。

 

今回は実験で100CNPCOIN購入してみましょう。左の欄に100と入力してみます。

 

そうすると、簡単注文で下の緑のボタンから市場価格などで簡単に購入もできますが、今回はカスタム注文から購入してみましょう。真ん中のタブからカスタム注文を選択すると、市場の買い注文や売り注文を確認することができます。簡単注文で選択した100CNPCOINはそのまま引き継がれます。

 

f:id:coinandpeace:20151005182831p:plain

 

現在売り注文、買い注文共に、1CNPCOIN=0.8288円くらいの値段で注文がすでにありますね。

(※というかこのスクリーンショットの中でもいくつかすでにバグを発見しているわけですが、とりあえず流しますw早く直さなくては)

 

もし、この値段と購入量で問題ない場合は、確認ボタンを押して購入確認をしましょう。

 

f:id:coinandpeace:20151005183936p:plain

 

100CNPCOINを0.825XCPで購入します。これは100円をちょっと下回る感じでしょうか。

 

とまあ結構わかりづらいチュートリアルですが(チュートリアルとか書くのは苦手・・・)、こういう感じでCNPCOINを買ったり、もしくはCNPCOIN保有者はCNPCOINを売ってXCPを入手したりすることが出来るというわけです。

 

今回特別に自分で1000CNPCOINくらいを市場で1CNPCOIN=1円くらいで売りにだしておいたので、もしプレミアム記事を閲覧したいという方などは、私にチップを払うのもいいですが、よければちょっとDexを試して割安にCNPCOINを購入していただければなーと思います。

 

また、自分でDexを使いながらも、やはりまだまだ改善点はあるなと感じているので、随時改善は加えて行きますが、読者の方、特にCNPCOINを結構持っている人たちはDexで売り注文だしたり色々試しつつダメ出しなど含め是非フィードバックをいただきたいです。

 

このトレードの部分がCounterpartyの最も面白い機能だと自分は考えていまして、色んな人が作った色んなコインが市場で自由にブロックチェーン上で売買される時代がもうすぐそこまで来てると思っています。すごい楽しみですね!

 

それでは。

 

※※※

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった場合は、カウンターお財布などのCounterparty対応のWalletからビットコインで寄付してください。詳細についてはこちらの記事からどうぞ。このブログの成功を読者と分け合うwin-winの関係を築けるか、という実験です。

 

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。

 

1ABG119jVm2jRw6sz4ewurc5jFRJkwu6aj

f:id:coinandpeace:20150519182542p:plain