読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

アルトコインマップ(サロン寄稿記事)

f:id:coinandpeace:20151201143218j:plain

 

 

アルトコイントレードしてますか?

 

自分も実はビットコインに興味を持ってからずっとちまちまアルトコインをトレードしているのですが、特に最初の方はよくわからないコインでも、「何か上がりそうだ」「ワンチャンあるかも!」みたいな感じでギャンブル的に買ったりしてました。(まあその「投資」結果がどうだったかなんて言わなくてもわかると思いますが笑)

まあ自分も初期はそんな感じだったので偉そうなことは言えないですが、どんなコインか全然わかってないのに、周りにあおられて買って大損みたいなことをしている人が結構いるようなのでちょっと心配してます。自分は最近はアルトコイン自身そこまで色んなものを買ったりはしてないですし、きちんとアップサイドやリスクを理解しているものだけ安くなったりしたら買い増ししたりするくらいです。でも明らかにそっちの方が勝率は高いです。(そこまでちゃんと計算もしてないですが笑)


だけど、アルトコインはたくさんありすぎて、全部調べるのも無理だし、そもそもどこから始めればいいかわからないという人も結構いると思います。そこで、アルトコインマップという形で、主要なアルトコインの特徴、懸念、個人的な見解、日本語での詳細情報ソースについて広く浅くではありますが、大石さんと運営している有料サロン「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」用にまとめてみました。


今回まとめたコインは、

 

  1. Bitcoin
  2. Ethereum(Ethereum Classic)
  3. Steem
  4. Ripple
  5. Dash
  6. Monero
  7. NEM
  8. Sia
  9. Storj
  10. Maidsafe
  11. NXT
  12. Lisk
  13. Tether(とその他の価格安定通貨)
  14. GAME(要望が結構あったのでこの後追加)

 

です。(サロン内のコメントや要望次第でさらにいくつか追加するかも)

 

それぞれの特徴や懸念だけでなく、噂話とか自分が業界内で結構中にいるからこそ聞こえてくる声とかも加味して結構正直な自分の意見を書いています。結構バイアスがかかっているところもあるかと思いますが、一つの見方として参考にするにはいいかと。


もちろん自分も上記全てを詳細まで理解しているわけではないですが、上記の特徴などを理解しておくと、なんとなくアルトコインエコシステムの概要が見えてくるかと思います。

 

それにしても、2年前くらいは本当に有象無象のほとんど特徴のないコインが上位に食い込んだりしてたのですが、アルトコインも大分収束したというか、やはり大きな特徴がなくて、活発なコミュニティーが存在しないアルトコインはどんどん滑り落ちてっていますね。

同時にSteemやEthereum Classicのようにいきなり上位に食い込んでくるプロジェクトが出てきたり、アルトコインの順位変動は結構ウォッチしてくと面白いかもしれないですね。1年後にどのような状況になっているか想像するとちょっとドキドキです。ビットコイン同様、アルトコインの群雄割拠、浮き沈みも非常に速いので、今回の記事は、定期的に更新していこうかと思います。他にも最新のトレンドの解説だったり、役に立つ記事が見れるので、よければ「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」ものぞいてみてください。


それでは。