読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ブロックチェーンの意義とは? Shapeshiftとのいざこざで思ったこと

ブログの更新が遅れてしまいました。少し仕事外のところでバタバタしたりありましたが、今日からまた7日間休みなしで稼働する生活に戻ろうと思ってます。この世界は1日休んだだけでも失うものや情報は多いですし、もっと勉強したいことなどは腐るほどあります。

 

前置きはさておき、先日の大石さんのビットコインの意義とは?というテーマの記事がすごくわかりやすいなと思いました。確かにビットコインは日々の決済手段として向いてないところが多いですし、不完全です。ただしビットコインの本質は、どの国にも企業にも管理されていない誰もが自由に使うことができる公平で公正な通貨、といったようなものだと私も確かに思います。円やドルのような法定通貨を使っている限り、国の庭で遊んでいるようなものですが、国などに依存しない、紙幣の発行という国(まあ中央銀行ですが)の独占特権から脱出できる新たな選択肢が生まれたというのは、それだけでも大きな価値があります。

 

さて、私個人としてもこのビットコインの意義というのをあらためて感じる小事件がありました。


タイトルにある通り、2週間ほど前にShapeShiftのiOSアプリを使っている時にミスというかバグのようなものを発見しました。BTCで少額のXCPを買ったのですが、0.6XCPほど受け取れるはずが0XCPが送られてくるというよくわからない事態が発生しました。

 

そこでShapeShiftのサポートに連絡したのですが、「自分たちのDBでは確かに送っている」「Blockscan(Counterparty用のBlockchain Explorer)は端数(小数点以下)を送れないバグがある」などと言われてしまいました。

 

今までのサーバ型の仕組みではこれを言われた時点でなかなか反論のしようがないですし、泣き寝入りするパターンもあると思います。金額が大きくなってくれば訴訟など第三者機関に介入してもらう可能性もありますが、それは大変ですし、今回のような少額のいざこざでそんなことをする人はいません。

 

ただし、ブロックチェーンは違います。誰でもアクセスできて、透明で、誰も変えることが出来ない一種の公共財のような特性をブロックチェーンは持っているわけです。この特性のありがたみを実感できることは普段あまりないと思います。少なくとも決済手段としてビットコインを見ている限りは。

 

結局私はBlockscan上の記録をShapeshiftに提示し、確かに自分には0XCPしか送られていないこと、端数の表示もBlockscanは問題なく出来ることを証明し、最終的にShapeshiftからあちらのクライエントのバグだということを認めてもらえました。

 

(これがブロックチェーン上での記録です。)

http://blockscan.com/txInfo/11679455

 

つまり何が言いたいのか?

まああまりまとまってはいないのですが、要はビットコインはクレジットカードや決済の代替ではないということ。どちらかというと、誰も差別しないし、特定の誰かが管理しているわけでもないし、誰も偽ることができないもの、その方が大切です。それは国や企業が今まで個人に対して行使している特権や力を弱め、大げさかもしれないですが個人の解放とかにつながると思います。

 

ビットコインは新しく見つかった新大陸のような気が自分はしています。誰にも管理されていないですし、誰も拒んだりはしません。新しい大陸を探検しているようで自分は楽しいですけど、同時に訳のわからないこと危険なこと(詐欺とか)にもあふれています。

 

最終的には、誰にも管理されていない公共の広場で自分のリスクで遊びたいのか、それとも政府や企業の庭で彼らのルールに従って遊びたいのかってことです。自分は誰かの管理下の庭でもう遊びたくはないですね・・・。

 

それでは。

 

※※※

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった場合は、カウンターお財布などのCounterparty対応のWalletから是非寄付していただき、実験に協力していただければ。詳細についてはこちらの記事からどうぞ。このブログの成功を読者と分け合うwin-winの関係を築けるか、という実験です。

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。

 

1ABG119jVm2jRw6sz4ewurc5jFRJkwu6aj

f:id:coinandpeace:20150519182542p:plain