読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ブログの新たな収益モデルについて考える CNPCOIN実験アップデート

Bitcoin 2.0 CNPCoin Counterparty Crowdsale プレミアムコンテンツ やってみた

前からずっと書きたいと思っていたCNPCOINの実験のアップデートです!

 

その前に衝撃の?ニュースですが、CNPCOINのデザインを友達にお願いして以下のような感じに仕上がりました!おー、かっこいい・・・。自分はデザインセンスゼロなので、非常にありがたい。

 

f:id:coinandpeace:20150528173352j:plain

 

今は白黒ですが、もしかしたら今後色付けしてくかもしれません。何かイラストがあるだけでプレミア感が少し出ますねw

 

さて、CNPCOINのイラストのお披露目も終わり、以下にCNPCOINの実験経過についての発表と新たな実験の説明、ツイッター拡散に関するルール変更などを書きます。

 

CNPCOINの実験経過

自前の暗号トークンを利用した実験を半年ほど前からやっています。

 

現在27人の方にCNPCOINの実験に参加してもらっています。アクティブなのはそのうち半分くらいだと思います。

 

では、実際拡散協力という目標は達成されているのか、という疑問ですが、私はこれは大きく効果が出ていると思っています。

 

具体的なベンチマークとして、おそらく私の数倍から10倍以上アクセスがあるであろう、大石さんのブログ(doublehash)を例にとってみましょう。ちなみにTwitterの大石さんのフォロワー数が1万7300人に対し、私のフォロワー数は350人ほどです。雲泥の差です、2%くらいです笑

 

では、doublehashの記事のSNSでの共有数を見てみると、大石さんの直近5つの記事のTwitterでの共有数は、10, 11, 5, 2, 8 です。平均すると、7.2リツイートです。(引用などは正しくカウントできませんが)

 

それに対しビットコインを語ろうの方は、8, 12, 10, 32, 12。平均は14.8リツイートです!ちょっと32はアウトライヤーな気がするのでそれを抜いたとしても、平均は10程度。何とリツイート数だけでは勝っています。ひとえに読者の皆様のおかげですがw

 

何と大石さんに少なくとも直近5つの記事ではリツイート数は勝っていますが、アクセス数はおそらくかなりの差があるでしょう。ただし逆にいうとそれでもリツイート数では勝っているのでこれはかなり明確な結果が出ていると言えます。

 

では、Googleのキーワード検索ではこのブログってどのへんに位置しているのでしょう。別にSEOとか全然詳しくないですが、たくさんSNSとかで共有されているものって上位に出てくるのでは・・・?

 

シークレットモードで調べてみると、このブログは「ビットコイン」で検索すると、Google検索の3ページ目の真ん中くらいに出てきます。ちなみに3ページ目のトップがdoublehashです。負けてる・・・笑

 

他の単語でいくつか調べてみました。「ビットコイン ブログ」だと1ページ目の2番目(トップは大石さんのノマド)「ビットコイン 初心者」だと1ページ目の5番目、 「ビットコイン2.0」だとなんとトップです!!!何か感動笑

 

(自分のブログをやっている人などは、この検索結果で一喜一憂する遊びは中々中毒性があると思います・・・)

 

私のブログアクセス数は絶対数でいうとそこまでないのですが、その割には検索の上位に表示されていると思います。これもひとえに読者の方々の協力のおかげ、だと思います、多分w

 

CNPCOINなんてやらなくてもリツイートされているのでは、という見方もできるかもしれませんが、少なくともCNPCOINを使うことで拡散協力は向上すると言えます。ただし、自分で難点を上げるとすれば、同様のスキームはトークンを使わなくてもできるわけです。本当にこれから実験して見ていきたいのが、トークンが市場で価値を持っていくメカニズム、それにより初期の協力者がブログの成功を分け合える仕組みです。

 

トークンを使った新たな実験とその意義は?

さて、Twitterで拡散協力をしてくれた方に独自トークン(CNPCOIN)をお渡しし、それを持っている方に有料コンテンツへのアクセスを付与するということでしばらくやっていますが、少し前からトークン付き寄付という新しい実験を始めています。その狙いと意義について説明します。

 

別に私はこのブログで読者からお金を巻き上げようと思っているわけではないのですが、このブログを使って広告に頼らないブログの新しい収益モデルの模索ができないか、と考えています。

 

情報はただではありません。本来なら良質な情報に対して、消費者は相応の対価を払う必要があると私は考えています。(このブログの情報が良質かどうかはまた別の議題ですが)

 

ChangeTipなどを使えば簡単に少額のビットコインチップをインターネット上で送れるようになりましたが、私はそれでは不十分だと思っています。もともと無料で読めるものにわざわざ寄付をしてくれる人はそんなにいないからです。個人にインセンティブが特にありません。私が逆の立場でも少しためらいます。結論として、チップの選択肢があったとしてもチップを送るのは読者の一部で、それだけでは発信者は十分な収益を得られるはずはありません。

 

記事自体を有料にするのも一つの手段ですが、特に読者数があまりいない状態で課金の壁を作るとそもそも読者数自体が伸びない気がしますし、有料になった時点で読まない人もいると思います。(私も 記事の一部を有料にしていますが、別にその売上を伸ばそうという気はそこまでありません)

 

結局ブロガーはどうやってもうけなくてはいけないかというと、ブログ上に広告を貼る事(アフィリエイトを含む)で、広告収入を得るという方法が現状主な方法だと思います。確かにブログを書くことで収益を上げられるというのは少なくとも最初はかなり革新的だったと思います。

 

ただし、私は個人的にこの広告モデルが好きではありません

 

まず利益の大部分は業者(Googleとか)にとられること、また、過剰に広告を貼ることで読者の体験を著しく損ねるとも思っています。さらに、広告モデルは一定以上のアクセス数があり、初めて成り立つ収益モデルであり、ビットコインなどニッチな市場に関することを書いていても現状全くお金にはなりません。

 

そもそもブログとは自分が好きなこと、得意なこと、などのニッチな情報こそ貴重な情報になる気がしますが、金にならないという理由でもっと一般受けすることを書いたり、途中でブログをやめてしまったりするケースもかなり多いと思います。

(余談ですが、最近だとエから始まるコインのGoogle広告が、ビットコイン関連の色んな人のブログに表示されていて困っている人もいるでしょう)

 

そこで、あまりアクセスがなくても、ニッチなことでも、その情報に価値を見出してくれる人さえいれば、ブロガーが発信している情報量、質に見合う一定の収入、モチベーションを得られる仕組みを作ろう!というのが今回の実験の狙いです。

 

※企業からお金をもらい特定の商品やサービスに関する記事を書く行為、一種のステマのような行為も最近多いようですね。私はこれも発信する内容が捻じ曲げられる傾向があるので好きではありません。

 

具体的な仕組みは?

 

現在Counterparty対応のWalletから、以下のアドレスにビットコインの寄付を送ってくれた人に1CNPCOIN = 1円のレートで、CNPCOINを送り返しています。今は1CNPCOIN = 1円のレートですが、寄付額が上がるたびにこのレートをどんどん高くしていこうと思います。つまり、同じ100円なり1000円のBTCでの寄付でも、タイミングが遅くなるほど手に入るCNPCOINの量が少なくなっていくということです。

 

↓寄付は以下のアドレスからどうぞ。一番簡単な始め方は、モバイルのカウンターお財布からの送金だと思います。(やり方がわからない方は個別に連絡ください)

 

1ABG119jVm2jRw6sz4ewurc5jFRJkwu6aj

f:id:coinandpeace:20150519182542p:plain

 

今1CNPCOIN=1円のレートを、1万円の寄付が集まるごとに5%ずつ引き上げていきます。10万円集まった時点で、1CNPCOIN=1.5円になるということですね。10万円の寄付が集まるまでどれくらいかかるか、もしくは一生達成できないかもわかりませんが、とりあえずこのレートで10万円達成を当面の目標にしてみます。

 

これは暗号トークンを使ったクラウドセールの仕組みに近いです。このブログに価値を見出して早いタイミングで支援してくれた人が、将来的にこのブログもしくは私自身が成功した時にその成功を分け合える仕組みを目指します。

 

※現状ほぼ全てを手動で自分が確認してやっているので、もしかしたらトークンを送り返すもれがあるかもしれません。その時はお手数ですが、Twitterかメール(coinandpeaceアットgmail.com)までご連絡お願い致します。実験しながらいずれ全て自動化しようと考えています。

 

CNPCOINの使い道は?

いくらCNPCOINの入手難度がどんどん高くなっていっても、トークンで出来ることがなければその価値はないと等しいです。CNPCOINの使い道として、

 

・特定数以上のコインを持っている人をプレミアム会員と認定。プレミアム会員は、

  1. 月1~2のプレミアム記事への無料アクセス
  2. 週1くらいの頻度で、業界の噂話やブログではあまりおおっぴらに言えない話のメルマガでの配信。

・10,000CNPCOINを私に支払うことで、ビットコイン、ブロックチェーン全般に関するチュートリアル、コーチング、コンサルティングを直接、もしくはオンラインで受講可能(マックス1時間半まで)

 

の主に二つの価値を提供させていただきます。

 

個人コーチングですが、ビットコインに関して興味はあるけど、いまいちよくわかっていない人向けのわかりやすい説明、特定のクラウドセール案件についての詳細説明、もしくは業界の実態についての質問、人材紹介、ブロックチェーン系のプロジェクトの企画・アドバイスなど割と色んな内容についてお答えできると思います。ただし、細かい技術的な話は他の人に聞いた方がいいでしょう。(その場合は紹介などもできますが)

 

基本的に、コンサルティングに対する10,000CNPCOINの価格設定は当面は固定にしようと思っているので、もし今もしくは将来的に私から直接説明を希望される方がいれば、早めに寄付していただいた方が割がいいということです。もしくはカウンターお財布上などで、他のユーザーからCNPCOINをビットコインで買い取ることも可能です。

 

10000CNPCOIN以上保有し、私からのコーチングを希望される方はTwitterでDMするか、もしくはcoinandpeace(アット)gmail.com まで個別にご連絡ください。日時、場所(もしくはオンライン)、相談内容などについて詰めさせていただきます。

Twitterでの拡散協力について

半年ほどTwitterでリツイートしてくれた方にCNPCOINをお渡ししていますが、今後もこれは続けます。ただし、そろそろレートをもう少し厳しくすること含めルールを少し変更します。これについては別記事で説明します。

 

まとめ

説明が長くなってしまい何か申し訳ないですが、とりあえずこのブログの記事が役にたったら、カウンターお財布もしくはウェブのCounterwallet上からビットコインで少しでも寄付して実験に協力していただければありがたいです。

 

今は大した価値のないトークンが、自分の努力と読者の協力により価値が上がるかもしれない、それにより新しい収益モデルが作れるかもしれない、と考えています。

 

わかりづらいところがあれば、コメントなどでご指摘いただければ回答させていただきます。

 

それでは。