ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ベトナムに来てます(ビットコイン特に関係ないけど・・・)

タイトルの通り、ベトナムのホーチミンシティーに昨日から来てます。ちょっと最近ブログが更新出来てなかったので、あまりビットコイン関係ない苦し紛れの投稿感はありますが、ビットコイナーとして海外に来た印象、気づいたことに関して記事にしてみようかと。

特にビットコイン関連のことを色々やり始めてからは初めて海外渡航して、目の付け所もちょっと変わりました(職業病とも言えるかもしれないですが・・・)ちなみにおそらくこれは、海外に住んでる、よく言える人たちには常識なことだと思うので、ちょっとそこは恥をしのびつつ書いてみます笑


とりあえず金銭感覚がまったくない

 

ベトナムの通貨はドンというのですが、単位が円などに対して非常に大きい。1USドルが22,000ドンくらいなのですが、現地通貨での金銭感覚が全くないので、価格表示がされていてもいまいち果たして何にどれくらい払っているのかの感覚がないですし、支払いする時もどのお札がいくらくらいかパッと判断できないので、会計にもめちゃくちゃ時間かかります。お釣りをもらってももはや正しい額もらっているのか全くわかりません笑


f:id:coinandpeace:20160126221014j:image
 

これは海外に行ったときはみんな体験することだと思いますが、金銭感覚がふわっとしてしまうゆえに、気が大きくなって無駄遣いしてしまったりすることありますよね。

 

これが海外旅行の時の共通単位みたいな感じでビットコインが使われるようになったら楽だなーと個人的にはどうしても思ってしまいます。しばらくビットコイン扱っている人なら、例えば0.01btcがどれくらいの価値なのかというのは感覚が出来上がっているので、無問題です。

 

海外行った時にビットコインでもっと払える場所が増えれば、支払いの時にもたもたするのも減りそうだし、何かもっと自信もって買い物できそうだなーと。頼む、早くそういう世界実現してくれ・・・笑

 

多分間違いなくすでに何回かぼったくられてる

 
f:id:coinandpeace:20160126220715j:image

これも全くビットコインとか関係ないですが、ベトナムではもともと価格表示がしてないものも多いので、タクシーとかレストランとかでおそらくアホな日本人としておそらくすでにぼったくられまくってます笑しかもこれに先ほどのドンという単位の感覚がないのも加わり、ぼったくられても気づけないというかなんというか・・・。

 

すでに空港で数万円ほど両替した時点でも両替のレートとか教えてくれないし、ぼったくられてるわけですよ(ある意味)これはビットコイナーとして非常に悔しい・・・。

 

何でしょう。両替の時の不透明な手数料も、海外でクレジットカード使う時に気づかないうちにとられている手数料もそうなんですけど、今の金融のビジネスというのは、基本的に非常に不透明な形で色々料金をかすめとってもうけるビジネスモデルと自分は思っているので、ビットコインの透明性は非常に健全だなーと思います。


いや、本当にこれって感覚的な部分も大きいですが、自分にとってかなり重要です。海外にいてもビットコインで払えるなら、気づかないうちによくわからない為替手数料とられたりすることなんてないですからね。やっぱりこの自分のお金を自分がしっかりとコントロールしている感じは、ビットコインを実際に使わないとわからないことの一つだと思いますが、改めてありがたさに気づきます。

どうでもいいけど、メニューに値段書いてないところはもう入ってやらん!笑

発展途上国でビットコインは流行りそう?

 

まだベトナム(ホーチミン)に2日しかいないですが、このなんでもあり感というか、カオス感というか、すごい面白いです。みんな何だか好き勝手色々やっちゃっているというか笑

 

ビットコインの成功は発展途上国での浸透にかかっていると言う人もいますが、何だか今回発展途上国でビットコインが日常的に使われるような様子がはっきりイメージできたような気がします。


日本だと「マウントゴックスが~」「ネガティブなイメージが~」「国家への信頼が~」、その他の先進国でも「薬物取引に使われる~」「コンプライアンスが~」とかグダグダ言ってますが、そんなものはベトナムのような国にはあまり関係ないでしょう笑

グレーゾーンでもしたたかに生きてる人たち、もしくはそれを許容してしまう環境においては、ビットコインの便利さが認識された瞬間に、バーっと草の根で広がってみんな勝手に色々やり始める姿が何だか想像できます。

政府、企業や有名人などがトップダウンでやらないと何も始まらない日本と対照的な気がします。まあ2日しかまだいないので印象を語ってるだけですが笑(ちなみにアメリカにいた時もベトナム人の友達は多かったので、ベトナムは何だかすでにデジャブ感がありますけど)

 

 

ベトナムでビットコイン使えるお店あるの?

 

f:id:coinandpeace:20160126215651j:image

 

coinmap.orgなどで調べましたが、サイゴンでビットコインが使えるお店は登録されていないようです。

いや、しかし地図に登録されてなくても使えるところはあるはずだと思って英語で調べましたが、何も関連するものはヒットせず。ベトナム語で調べればヒットしそうな気もするけど、当然ベトナム語は悪い言葉数単語しかしゃべれない似非ベトナム語使いの自分には無理・・・。

 

仕方ないので、せめてビットコインで現地通貨ドンを買えないか調べる。ビットコインと現金のトレードにはLocal bitcoinというサイトがあったりします。

Buy and Sell Bitcoins in Ho Chi Minh City, District 1, VN with LocalBitcoins.com

 

一応ビットコインとドンの取引自体は可能なようですがしかし、何だかすごい怪しい人が来そうで恐ろしくビビりまくり(笑)


果たしてベトナムにいる間に何とかビットコインを絡ませることは出来るのか・・・。こんなこともあろうかとあえて空港で両替する金額は気持ち少な目にしておいたので、手持ちの現金がなくなったらLocal bitcoinを使って現地のトレーダーにビットコインを売りつけるしかありません。何かこえーーー!!けど同時にやってみたい気がするので、Let's散財(笑)

 

最後に

 

というわけで、本当に個人的などうでもいい記事に仕上がりましたが、2日間だけでもやっぱりビットコイン使えばもっと色々便利になるなーと改めて思いました。同時にベトナムではビットコインは現時点では全く普及してないに近いようです。ベトナム在住ビットコイナー大石さんに布教頑張ってもらいましょう笑

 

自分はビットコインだけ持って世界一周することが夢?なのですが、いやー待ちきれないですね。とりあえずドンは財布でかさばるし早く卒業したい(笑)


そして一応お知らせですが、先日BTCNザキヤマさんとのビットコインポッドキャスト第一回を放送して、Youtubeにもアップされているので、まだ聞いてない人は是非どうぞ。まだ一回目なので色々ぐだってますが、毎月末に放送ということで継続していこうと思うので、最初の方は大目に見ていただければ。打倒Let's Talk Bitcoin!!!!笑

 

www.youtube.com

 

それでは。


Donate with IndieSquare

 

***

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、面白かった場合は、IndieSquare Walletから上記の寄付ボタンをクリックして是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

CNPCOINを集めると、一部の人に限定公開している自分のメルマガや英語のカスタマーサポート連絡補助+αなどに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

 

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブが)最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。