読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ビットコイナーはTo the Moonします ビットコイナー合コンの衝撃2

お待たせしました~~~!!!笑

 

この誰が得するかわからないがなぜか続編を超絶一部の人にのみ期待されていた「ビットコイナー合コン」…。ついに第二弾を開催しました!

 

いやー、もうこれからは女性関係も分散化させる必要あると思ってますからね。Single Point of Failureは悪だということはビットコイナーなら常識ですよ。地理的にもノードを分散させ目指せゼロダウンタイム!

 

さて、果たしてビットコイナー達は安息の地へTo the Moon出来たのか、定期的な合コンを通してこの破壊的技術の一般浸透度と世の中のイメージの変化を測る、社会的意義の高い実証実験のレポートをお届けします!

 

今回のビットコイナー合コンメンバー

 

今回は前回のメンバーに加えて、新たに期待の大型新人をWantedlyで募集することに成功しました!

本人のプライバシーのためにちょっと誰かは言えないのですが、強いていうなら恵比寿周辺で取引所を運営してそうな若き起業家、とでも言いましょうか。

この大型新人、いや、スーパーエースの加入で今回こそワンチャン、…いやTeechanがあるのではないかと盛り上がるビットコイナー陣。同時にまたさらなるカオスが起こりそうな予感もして何とも言えない不安も合コン前からビンビンしていました。(ちなみにビットコイナー陣のFacebookグループ名は「Teechan」にいつの間にかなってたw) 

f:id:coinandpeace:20170224165551p:plain

(合コン直前に気合を入れて撮った写真。月利20%とか言ってそうな人たちにも見えないことはない…)

 

ちなみに女子陣は今回も強力なラインアップをそろえ、空の覇者CA、肉食系金融女子、そしてハイテンション国際派キャリアウーマンというメンバーをそろえました。割とガチです笑

ちなみにですが、Facebookでつながってしまったメンバーもいたようなので、この記事はほぼ100パー女子陣の一人にはばれます笑もう自分はGox覚悟で社会に有用な実証実験の結果を書いているわけです。検閲耐性重要ですよ。(このブログ閉鎖の危機、いや自分の生命の危機もTeechanありえます

 

合コン前に生まれた珠玉の名言

 

正直に言えば合コン自体より合コン前が一番楽しかったりするのですが、合コン準備期間でも数々の名言が生まれました…。オープンソース化するんで自由に使ってください。(正直この時点で満足して合コンキャンセルした方がよかったかもしれない

 

本気と書いてフルノード


ビットコイナーなら誰しも憧れるフルノード。僕らは常にフルノードです。


サイドチェーン女子

本命彼氏と遊びの男の間を、Two way pegで自由に行き来するサイドチェーン女子が合コンには数多く潜みます。日本はサイドチェーン立国という噂もあるので気をつけましょう。ちなみに自分はOne way peg、Proof of Burnの真面目男子です。

 

ビットコイナーのホワイトリスト化

女子陣は合コン前から厳格な審査に基づくチェックリスト作成してたらしいですからね。最近業界内でもホワイトリスト化が流行っているようですが、いや、そんなチェックリスト作ってもビットコイナーの良し悪し判定出来るんですか!?総合的な判断なんて言っても、女子にお伺いを立てるだけみたいなビットコイナーの草食化と弱体化が進むだけなんじゃないんですか!!?…すいません、取り乱しました笑

 

 

前回からの反省(Bitcoiner Improvement Proposal)

 

第一回ビットコイナー合コンでは、タワマン女子と百戦錬磨女子に数々の苦汁をなめさせられたのは周知の事実です。やはりビットコイナーと社会の壁は大きかった。

 

そして今回は前回の反省から、業界内ではご法度の「あえてスーツで行く」というBIP(Bitcoiner Improvement Proposal)もあったんですが、そもそも全員スーツを着なれてない感がバレる確率が100%あったのと、今回は土曜の夜だったので「何でスーツなの?」とか「TPOわきまえてない」という冷たい視線を浴びせられるという可能性が高かったので中止。

 

 その他のBIPとしては、意識の高い発言と少しの嘘を繰り返しハイプを作り出す、Blockchainer化のBIPもあったのですが、これは色んな意味で失うものも多いということで却下。

 

後はこれは完全にビットコイナー関係ないのですが、「キッチンに住んでいる」などの言わなくてもいいことは積極的に黙っていくという案も出ました。ギリギリのマーケティングトークで勝手に勘違いさせて自主的にScamさせる、ICO方式です。

 

他にも色々作戦を練った(ような練ってないような)んですが、結局はありのままに行くしかないということになりました。しかし、事前に女性の仕掛け人と共に入念な打ち合わせを行ったのですが、ぽろっと本音で「ビットコイナーありのままで行ったら戦えないですよ」という、そんなこと言ったらこの企画自体の存続意義が否定される発言があったのですが、聞かなかったことにしました。 

 

 

ちなみに自分個人の今回の戦略としては「出来るだけ喋らない」という戦略で行きました。口を開けばいらないことや人をディスる発言ばかりが出てきてしまい、墓穴を掘り続けるだけのクソ男になるだけなので、出来るだけ発言を慎む作戦です。(「黙ってた方がまし」とかよく女友達に言われるのですが、マジでどんだけ失礼だよ)

というわけで決戦の地恵比寿に集合!ビットコイナー達の運命は果たして…


前半はただの合コンみたいになってた!


細かい話の内容はもはや覚えてないのですが(笑)、前半はふつーーーの合コンみたいには一応なってました!いや、もうそんなのつまんない、もっと詳細を教えろみたいに言われるかもしれないですけど、本当に普通にしょうもない話をしてましたよ。もうこの時点でこの記事おしまいって話なんですけど笑

 

自己紹介から始まり、仕事や出身は~、とかまあそんな感じの話をしながら適当な話を2時間くらいしてましたね。特に記憶に残る発言はなかったのですが、ハイテンション女子のテンションがとりあえずやばく特に前半はみんな持ってかれてましたね。自分はディスをいちいち入れて行きたかったのですが、ひたすらに苦笑してました。CAは非常にいい意味で常識的なエレガント系で、金融女子もコミュ力がそこそこ高くてまあ本当に記憶に残らない普通の話をしてました。自分はひたすらに苦笑してました。

 

まあそれぞれ何かまあそつないことを話しました。いや、本当にそれくらいしか言うことないんですよ。

 

1点だけ追加するとしたら、ビットコインの話がちょっと出た時に、ハイテンション女子はそういうのすごい疑っていくタイプのようで、「変な勧誘とかやめてよね~」と新興宗教を扱うような目で小声で言ってました。初めて実証実験ぽい結果が出ましたね!笑これこれ。これが一般の女子のまだイメージなんですよ、みなさん!!!

 

あとは、 農地直送の新鮮野菜を使った創作料理みたいなのがコンセプトのレストランだったんですが、出てきたケールの量が異常に多く、自分は黙ってケールをひたすらに食べてだけなのを覚えてます。

 

どんどんカオスに突入していく後半

しかし後半から段々金融女子とビットコイナーによるカオスが始まって行きます…。

 

女子陣の一人は元々金融業界出身だったのですが、ガチでFintechやブロックチェーンに興味があるということで、具体的な業界に関する質問をぶち込むという暴挙が後半から始まります。

 

他の女子は何のことか全くわからないような話なのですが、それにつられてビットコイナー達はそっち系の話に引き込まれていきます。

 

どこどこの企業は評判があまり良くないとか、どういうビジネスなのかみたいな話に突入していき、途中で一人が「LitecoinのSegWitなんだけどさ~」と言い始めた時は、出来るだけ静かにしていた自分もさすがに焦って止めましたからね笑

この時点でその他の女子陣は脱落、もうFintech会話のぬるい地獄が始まったとも言えます。 残りは省略笑

 

 

自己採点

 

さて、自分のとりあえず黙ってケールを食べ続けるという作戦はどうだったのか、一応自分で振り返ると、「黙っててもやはりダメだった」という悲しみの事実が発覚しました…涙

 

口数は少なかったのですが、口を開くたびにハイテンション女子へのディスやダメ出しばかりになってしまい、かつ静かに苦笑しているだけで、「他の人の話に興味のないクソ男」になってしまっただけで、黙っても結局マイクハーンだという事実が明るみになりました。幹事の女子にそれぞれのビットコイナーに採点してもらったんですが、自分が断トツ一番低い点数でした笑もうダメですね、これ。今月のマイクハーン。


ちなみに嘘をちょくちょくついていく作戦はそこそこ上手く行ったようで、生活リズムや仕事に関してはいい感じにスキャムできたようで、7時に起きてBloombergを読んでいるキャラを決め込んでやりました。

 

まとめ

というわけで、ありのままのビットコイナーで行っても仕事の話などを突っ込みすぎなければ、案外合コンとしては成り立つことはわかりました。ただし、金融系女子など一部の例外を除き一般女子からのビットコインに対する印象はまだそこまで高くないようです。後は業界内のスキャム的会社の判断は業界外の人には難しいというのもある種の発見でしょう笑

 

まあというかサラリーマン率より無職率の方が高いビットコイナー界隈でまだ合コン業界のプレゼンスが高くなるはずもありません苦笑


 

 

というわけで今回の高尚な実証実験の結果はそんな感じでなんともしょっぱい話でかつTeechanもありませんでした。(少なくとも自分が把握している限りは)


てかあれですね、合コンの様子を文章で表すのはやっぱり難しいですね、これ笑これ、来週末くらいに予定しているビットコイナー反省会の特別回「Bitboys in da Hood」の方で口頭で説明しますわ笑 


そして言い忘れましたが、今回の合コンに参加し、常識的に接してくれた女性陣に多大な感謝の念を禁じえません…
 

合コンの帰りに気づいた衝撃の事実

 

そして最後にこれは合コンとは直接は関係ないのですが、実は自分帰りの電車の途中で一人ビットコイナーの衝撃の事実に気づき、本当にシステムに弱いところがある記者会見を開く必要があるんじゃないかってレベルでマジで焦りました。
 

まずこれを見て欲しいのですが、

 

 

というわけで、「意識の高いアカウント」「ビットコイナーアカウント」の2つのTinderアカウントを作り、二つのアカウントの扱いの差を観察することで世の女子の心の闇の深さを測ろうという実証実験を去年11月にしていたんですよ。


f:id:coinandpeace:20170224182955p:plain

(これがビットコイナープロフィールです。意識高いアカウントの方は恥ずかしいので自粛)


そしたらですね、マッチしたんですよ!

 
というわけで意識高いアカウントの方ですが数件マッチしたので、その内の一人のハーフっぽい?子に、「ワンチャンあんじゃね?」とか頭の悪いことを考えながらTinderで連絡してみて、実際に返事ももらって日程を合わせようとしたんですが、ちょっと日程が合わずに自分もその後しばらく海外にいたので流れてしまった件があったんですよね。

で、そんなことがあったのはほとんどすっかり忘れていて、Tinderもすぐに飽きてしまってアプリもアンインストールしてしまっていたのですが、合コンの帰りの電車でふと、「あれ、何か今日来てたハイテンションな子、どっか他のところで見たことないか?てか名前も何か聞いたことあるような」と思い、その瞬間気づいたんですよ。


Tinderでメッセージした子だった…!!!!!!!!!笑



いやー、もうその瞬間Lightningに打たれたかのような感じで電車の座席から転げ落ちるかと思いましたよ。Atomic Swapですよ。

 

その後全力で過去のスクショとかTwitterとか確認しましたけど、間違いなく本人ということが判明。もうその瞬間もし合コン時からこれが相手にばれていたとしたらと考えると、太宰治なら間違いなく自殺してしまうくらいの恥だと思い、いやー、本当に電車内で勝手に挙動不審になりましたよね。

 

本当におまえは何をやっているんだ、って感じですけど、本当に何をやっているんだって話ですよ。その後正気を少し取り戻し、総合的に判断し、「おそらく相手はこの事実にまだ気づいてない。先に気づかれて末代までの恥になる前にブログで公開してしまえば俺の勝ちだ」という結論に至り、ここで先手をとりアポスティーユしておきます。ざまあ。

 

というわけで皆さん、どこでTinderでの実証実験相手が合コンに現れるかわからない世界、匿名性、Fungibilityは大事ですね!謎まあこの子とは連絡先交換してなかったので、後でTinderで「久しぶり~」って連絡しておくかもしれません。