読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ビットコイン価格とドメイン価格

価格

ビットコイン価格が少し持ち直してきたようですね。(現在250ドル程度)

 

正直短期的な価格変動にはそこまで興味はないのですが、ビットコインの価格がどういうものかについてわかりやすい比較があったので紹介します。

 

ビットコインの価格は関係ない?

人によってはビットコインの価格は、ビットコインの発展には関係がないという人もいます。ビットコインにとって大切なのは技術の話であり、仮にビットコイン価格が1ドルでも1万ドルでも、低手数料、高速、ボーダーレスな送金ができるため、価格はビットコインの有用性とは関連性がないという見方です。また、価格が下がると手数料(Miner's fee)も下がるので送金手段としてはむしろ魅力が上がると言えるかもしれません。

 

一方、なんだかんだ言っても、価格はビットコインの成功を測る指標になるという意見もあります。技術だけが成功して、価格は下がっていくという状況は考えづらいですし、どんどん価格が下がっていくものを、価値の保存手段や支払い手段として使いたいと言う人はいないという人もいます。また、現実的に考えて一般の人がビットコインに興味を持つきっかけというのは価格の上昇しかないと思います。

 

私個人の意見は後者です。やはり価格が上昇かつもう少し安定しないと、一般の人がビットコインを使ってみようというモチベーションが中々出てこないと思います。技術の話やポテンシャルの話をいくらしても、やはりピンと来ない人が多いです。対して、価格が上がっている→投資してお金を増やせるチャンスと言えば、(浅はかですが)それならピンと来るし、興味があるという人はたくさんいると思います。

場合によっては、ビットコインの一通りの説明をしたとしても、「でも価格が下がってるじゃないか」という人もいます。価格が上昇傾向にあってくれれば説得、興味を持ってもらいやすいというベネフィットはあながち軽視できないかもしれません。

 

ビットコイン価格を例えるならば?

私の意見では、ビットコイン価格は重要な要素の一つであるということですが、同時に技術と価格は直接は関係しないというのも確かに事実です。このような状態を的確に表せる比較を見つけたので紹介します。

 

ビットコイン価格とウェブのドメイン価格です。

 

ご存知の通り、優良なドメインの価格というのは高いお金を出して買い取りたいという人がたくさんいます。

 


インターネット史上最も高額で取引されたドメイン名のトップ20 - DNA

 

参考ですが、sex.comは13億円以上で売れたようです。このリンクに飛んではいないですが、どのような内容なのでしょうか・・・w

 

今となっては場合によってはかなりの高値で売れるドメイン名ですが、インターネット初期は無料でいくらでもドメインを作ったりできる状況だったようです。ただし、誰もドメインが売れるなどということは考えてはなかったようです。もしタイムマシンでその時代に戻れるなら優良なドメインは全てとってしまいたいくらいです笑

 

ここまで価値が上がっているドメイン名ですが、これってインターネットの技術的価値と何か関係ってありますか?

 

ビットコイン価格とドメイン価格の類似点

 

ビットコインもドメインに近いところが多々あります。

 

ビットコインの初期の時点では、ここまで価格が上昇すると思っていた人もそこまでいなかったと思いますし、ほぼ無料でビットコインを配りまくっていたようです。

(日本に在住のRoger Verも当初無料で知り合いにビットコインを配りまくってた、などと確か発言していました)

 

また、ビットコインの価格はドメイン同様、直接な技術的関連性はありません。

 

ただし、インターネットが仮に成功しなかったらドメイン価格もここまで高騰しなかったと予想されるように、やはりビットコイン価格はビットコインの成功を測る重要な指標になると考えられます。価格が上がれば技術としても成功というわけではないのですが、技術が成功し一般の人にとっても有用なものになれば、価格が上がらないとは考えづらいということです。

 

Altcoinは?

ビットコインの価格の話をしましたが、RippleなどのAltcoinも基本的には同じです。現状ですとビットコインが「.com」だとしたら、Rippleは「.net」だとでも思えばいいのではないでしょうか。Monacoinは「.co.jp」ですかね。

 

最終的にどのAltcoinが生き残り、もしかしたらビットコインを置き換えるかはわかりませんが、価格高騰を信じて今のうちにコインを買っておくことは、ドメインを今のうちに買い占めておくのに近いです。

 

まとめ

ビットコインの価格は軽視はできない、ただし同時にイノベーションやユーザビリティを向上していけば価格は後でついてくるはずだという話でした。また、どのドメインが最終的に人気になるかわからないように、どのAltcoinが人気になるかもまだわかってはいません。個人的にも最近は割とRippleなどにも興味があるといいますか、ビットコインだけが仮想通貨ではないとも思っていますしね。

 

 

それでは。