読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ビットコイン初心者の失敗話+Trezorの販売に挑戦

やってみた Wallet 初心者 プレミアムコンテンツ

f:id:coinandpeace:20151201143218j:plain


最近ビットコインに興味を持つ人の数が日本でも増えてます。

むしろ予想以上というか喜ばしいのですが、同時に非常に心配しています。入ってくる人の平均リテラシーはどんどん下がって行く一方ですし、ウォレットとか秘密鍵とかを知らずに数百万円分のビットコインを取引所に二段階認証なしで預けている人の話なども聞きます。

 

今週はビットコインサロン用に、ビットコイン初心者の失敗例とそこから学べる教訓&対策という形で特に最近増えてきたライトユーザー層、どちらかというとそこまでテクノロジーに詳しくない人たち向けに記事を書きました。

 

この業界にいると、数億円のビットコインを紛失したとか、クラウドマイニングで全て持ってかれましたとか、本当に嘘のような本当のような衝撃的なエピソードを聞くことがあるのですが、そういうのを引用しながら、痛い目を見てから学ぶのではなくて、自分も含めた先輩の失敗から学んで事故らないようにして欲しいです。本当にGoxしたりして、ビットコインを失くしたり、盗まれた時の虚無感というか、あれはひどいですよ笑



自分も結構アホなことをしていたなーというのもありますし、いわゆるハードコアビットコイナーでも聞いてみると馬鹿みたいな失敗をしていることもあります笑


ちなみに上記のサロンでは、ウォレットの種類のまとめ解説とそれぞれのメリット、デメリット含めた記事、ハードウェアウォレットウォレットの比較記事(両方とも大石さんの記事ですね)などビットコインの初心者の人には特に穴があくまで熟読して欲しい記事もあるので、もしとりあえずまとまった正しい情報が欲しい人は是非参加してみてください。

ハードウェアウォレットが一番セキュアで簡単な保管方法

基本的に上記の失敗話は、ビットコインを失った話が中心なのですが、ビットコインを安全に保管する一番手っ取り早い方法はTrezorLedgerなどのハードウェアウォレットを買うことです。

 

自分もTrezorもLedgerも両方持っているのですが、大きな問題が一つあります。海外から取りよせて購入するのが異常に面倒くさい、という問題です。

 

今回追加でTrezorを個人的にもう1つ買おうと思ったのですが、日本語の対応もないですし、おそらく日本のビットコイナーでハードウェアウォレット買いたいと思ってるけど、面倒くさくて結局買えずじまいという人もいるとふと思いました。

 

ということで、もなとれなどの暗号通貨取引所をやっていることで、特にモナコイン界隈で有名な通称もなとれ君と一緒に、Trezorを一括購入して、日本人用にビットコイン、およびモナコインでTrezorを購入出来るようにしました!

 

購入はこちらのコインギフトのページから、ビットコインもしくはモナーコインで簡単に可能です。

 

f:id:coinandpeace:20160315174347p:plain

 

 

価格は、1,5000円+消費税の合計1,6200円(個)ですが、海外から一個購入すると結局輸送量、関税、取扱量などがかかるので結局1個1,5000円以上かかります。なので、そこまで高くないですし、自分で言うのであまり説得力はないですが良心的だとは思います。

 

Coingiftで買えば、英語であたふたしなくてもいいですし、郵送も3日以内で通常できるようなので、もしTrezorに興味があったけど結局まだ買ってない読者の方がいたら、是非買ってみてください。自分も他のハードウェアウォレットも持っていますが、デザイン、セキュリティ、価格などの総合的なバランスで考えるとTrezorは一番の老舗ですし、やはりおすすめできます。

 

マジな話、ハードウェアウォレットでビットコインを管理したら精神衛生上もいいですし、失くしたら泣いてしまうくらいの量のビットコインを持っている人は、ハードウェアウォレットは一個持ってても絶対に後悔しないです。何か珍しくアグレッシブに買え買えなっちゃいますけど、だって明らかに管理方法やばい人が多いんですよ・・・涙

 

それでは。

  

Donate with IndieSquare

 

***

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、もしくは面白かった場合は、上記の寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Walletからビットコインで是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

 

CNPCOINを集めると、一部の人に限定公開している自分のメルマガや英語のカスタマーサポート連絡補助+αなどに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

 

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブが)最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。