ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

Blockchain Core Camp, 暗号通貨輪読会などに参加!+バレンタイン特別イベント?の開催

ちょっと来週以降結構きっちりしたハイクオリティ記事を(いつも通り!?)いくつか書く予定なので、ここでちょっと息抜き的にここ1、2週間で参加した日本のイベントに関する印象と日本のビットコイン業界の状態について個人的な意見を軽く書いておこうと思います。

 

Blockchain Core Camp

先日参加宣言してた通り、Blockchain Core Campに参加してきました。

 

講師陣もかなり本気の布陣で、ビットコインのコア実装を実際に体験して、ビットコインエンジニアとしての底上げ、コア開発に参加できるようなエンジニアを本気で日本から育てようというイベントだったのですが、果たしてどういう様子だったのか…?

f:id:coinandpeace:20170210164347j:plain


端的に言えば、一部のコアなビットコインガチ開発者も参加してましたが、全体的にはビットコイン開発初心者層の方が大多数でした。また、3日間の濃密なスケジュールだったんですが、個人で参加している人はおそらく全体の1割程度で、ほとんどは企業から「ブロックチェーン」を理解するための一環として送られてきていた人たちでした。

企業から参加している人は大部分いわゆる「ブロックチェイナー」的な人で、ただし、個人で参加している人たちは、ほぼ全員妙に目をキラキラさせたビットコイナーが多かったです。中には本業ではブロックチェーン的なことをやらされることが多いんですが、今日は個人的にビットコインについて勉強しに来ていますと嬉しそうに話している人がいてなんかウケました笑(結構そういう人たちはガチな人たちが多いです)


キャンプの内容ですが、ビットコインのトランザクションを実際に自分で作って、というところから、最新のTumblebit、Covenantsの技術に関する話などセッションにより難易度がかなり差があり、全体的には「難しかった」「何を言っているのかわけがわからないセッションもあった」という人たちも多かったですが、トランザクションの生成や、RPCアプリの作成など、何となくで理解していた部分を実際手を動かしてやることで理解度が高まり、役に立ったという人がほとんどでした。そういう点では全体的な満足度は高そうでしたね。

 

一部、こちらの「Develop with Pleasure」などのブログでレベルの高い記事を毎回投稿している安土さんなどのガチ勢も参加してたのですが、楽勝そうでした笑さすがっす。

 

全体的な印象としては、ビットコイン開発狙いの人は自分が期待していたよりは少なかったのはある意味では少し残念だったのですが(まあそんなハードコアビットコイナーみたいなのは日本ではそもそも多くないのですが)、同時に今までお会いしたことがない人でかなり詳しい人もいたり、少しづつですが日本のビットコイン/ブロックチェーン開発コミュニティーの底上げが進んでいるという印象もありました。

 

あ、そして会場にBitcoin Uncensoredなどで海外のコミュニティーで有名なChris DeRoseさんが来ており、彼のYoutubeチャンネル用にインタビューを、TakaraやSaruTobiの開発者のChrisと一緒に受けたので、多分それもその内公開されると思います。もはや何しゃべったか覚えてないんですが笑

 

暗号通貨輪読会 Tumblebit

そして今週はようやく初めてこちらの暗号通貨輪読会にも参加しました。

f:id:coinandpeace:20170210164506j:plain


Mastering Bitcoinの日本語翻訳などでも有名なフロンティアパートナーズ代表の今井さんが、Tumblebitの概要についてわかりやすく解説してくれました。参加できなかった人はこちらに当日の資料が公開されています。


Tumblebitについては自分も正直ふわっとしか理解してなかったのですが、Tumblerとユーザーの鍵生成や受け渡しの流れと、ビットコインと鍵のAtomic Swapの仕組みとゼロ知識証明の話など、完全に程遠いですが動きと使用のイメージがよりクリアになりました。他にも潜在的な問題点、まだ論文でも明確になっていないところなどの質問も出ていて勉強になりました。いやー、面白かったです。やはりイベントは開催するのでなく、自分がわかっていないことについて参加する方が楽しいですね笑

 

こちらのイベントに参加していた人たちはむしろBlockchain Core Campよりガチめな人も結構いた気もするのですが、何か全体的に開発者のエネルギーを感じたというか、自分はなぜか終始ニヤニヤ上機嫌でした笑

 

ちなみに次回は2月28日に開催予定で、自分はいけないのですがこちらも中々面白そうです。ただし、参加希望者が多すぎるのが問題のようで(すごい時代だ…)、今後は当日の様子をレコーディングして一般公開したりも検討しているようです。

 

その他&全体的な印象

他には毎週やっている東京ビットコインミートアップにも久しぶりに2週連続で参加しましたし、ちょっと最近イベント参加しすぎて(ビットコイナー反省会収録などもありましたしね)若干疲れてます笑
(自分は本来はこういうイベントにはあまり多くは参加しないことで有名?なんですが。)

東京ビットコインミートアップの方は相変わらず外国人のビットコイナー主体で、一時期(1年以上前とか)ほどの盛り上がりはないですが、たまに行くとやはりあの独特の怪しい?雰囲気が中々ホーム感がありいいですね笑たまに外国からのゲストが来ている時もありそういう時は活気がありますね。

 

全体的な印象としては、やはり日本のビットコイン/ブロックチェーン業界全体で参加者は増えていますし、以前に比べれば大分市民権を得たり注目されているのは少し前からもちろんわかっていたのですが、完全に定着した感がありますね。開発者用のイベントをアナウンスして100人の枠がすぐ埋まるとか1年前ではまだあり得なかったと思いますしね笑

 

同時に自分はあくまでビットコイナー的な視点から見てるのですが、コア実装のところから理解している、ガチビットコイン開発者の数(もしくはそういう性質、素養がある人)というのはまだまだ少ないなーというのが今回複数の開発者用のイベントに行った正直な印象です。まあこれはもっと時間かかるでしょうし、ある種一定数以上は永遠に増えないのかもしれませんが。

 

また、自分は技術者ではなくビジネス寄りではあるのですが、もちろん必死に技術的なところも勉強しているのですが、ある程度以上技術の特性や向き不向きなどを理解した上でサービスやビジネスを設計できる人の数もあまり増えていない気もします。(ビジネス的発想が出来る開発者も中にはいますが)

技術者ではなくとも最低限そこら辺の見極めが出来ないと、あまりブロックチェーンを使う必要性のない応用やモデルを作ってしまうことが多く、というかまあほとんどそういうパターンばかりですね。ビジネスサイドの人が考える応用も似たり寄ったりで、(ブロックチェーン使って分散化して○○します笑)正直自分が聞いた時点であまり上手くいかない/大きな改善にならないもの、がわかってしまうようなものも多いです。(このビジネス寄りのビットコイナー、ブロックチェイナーが犯しがちな失敗、パターンなどについてはむしろ別トピックとして考察の価値がありますね)

 

最後に バレンタイン特別企画!

最後に今日発表があったのですが、IndieSquareとセレスが提携して、期間限定で「モッピーGo」というtakaraを利用したバレンタインキャンペーンを行います。

 

f:id:coinandpeace:20170210164706p:plain



地図上でトークンを集めるとモッピーポイントがもらえるというシンプルな話なんですが、基本的には個人的に興味のある人が渋谷、もしくは新宿でモッピー用に発行したトークンを5個拾うという内容です。

というわけで、せっかくなので自分も渋谷でトークンを拾ってこようと思うので、2月14日の7時半に渋谷駅のモアイ像前、もし一緒に拾いに行く希望者がいれば適当に一緒に歩いてトークンを拾いに行く、という何とも緩いイベントを開催します笑

ただし、このブログを読んでいるビットコイナーの皆さんたちは、すでにこの決戦の日には予定が入っていることを自分は期待していますので、ある種誰もこのイベントに来ないで一人で静かにトークンを拾いに行けることを願っております…

 

えー、このなんちゃってパリピミートアップ第二回に関する詳細、追加情報は多分Twitterか何かでつぶやくので興味のある人はそちらをチェックしてください。ちなみにこのイベントはセレス公認とかでは全くなく、勝手に自主的に行うだけなので、誰も来ないことを切に祈っております…笑

 

それでは。

 

Donate with IndieSquare

 

 

***
このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、もしくは面白かった場合は、上記の寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Walletからビットコインで是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

CNPCOINを集めると、CNPCOINを持っている人にしか見れないトークンフォーラムで自分のぶっちゃけ話を読めたり、トークンを使ったブロックチェーンゲームのカードの購入などに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

また、寄付金額やこのブログのアクセス数の推移により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブがあるようにしています)最初は、CNPCOIN=1円から始めて、2016年8月時点でCNPCOIN=3円のレートでビットコイン寄付に対してお返ししています。