ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ゆく年くる年… 年始の暗号通貨業界予測答え合わせと2017年振り返り

f:id:coinandpeace:20171231211708j:plain

 

もうすぐに2017年が終わります。今年は長かったような短かったような、まあ毎年同じようなことを言っている気がしますが、個人的には16年、15年などよりは長く感じたような気がします。今年は自分個人としても色々体制を整えたり、新しいことを始めたり、悪い年ではなかったかなーと思います。同時に暗号通貨業界全体で考えるとどうだったのか?というのを毎年恒例、年始の予想の答え合わせと一緒にやります。今年残りわずかをかみしめながら…w

 

coinandpeace.hatenablog.com

 

上が今年年始にした予想記事です。ざっと答え合わせしていきます。というかさっと今見たんですが、全体的に大きく外してますね、今年は…苦笑

 

ビットコイン価格

 

年始の自分の年末ビットコイン価格予想は2,126ドル!現在12,856ドル!!!全くあってません!!!笑

 

てかこんなの絶対当てられないッ!というわけで年始はこれでもかなり強気の予想をしたと自分では思ってたんですが、ふたをあけてみると結局自分の予想のはるか上を行きましたね。アルトコインも同様です。ただ正直一年で上がりすぎだろと思うところも強く、来年は厳しいのでは?と思いつつ、それはまた年始に別に予想します。

 

業界内で盛り上がるトレンド

 

1.マイクロペイメント

マイクロペイメント、具体的にはライトニングなどが今年の後半には間に合って少しづつ使われ始めるのではないかという予想だったのですが、スケーラビリティ問題の長期化や分裂、フォーク問題などでこれは想定上に遅れてますね。またYoursなどはライトニングではなくBitcoin Cashに移行することも発表しており、そもそもBCHの存在なども含め予想外でした。まあSegWitが通り、2xHF危機がなんとか回避されたことで、ようやくセカンドレイヤーソリューションなどが動き始めたので、来年に期待しましょう。

 

2.MUFGCOIN

 

MUFGCOIN的なものがもっと注目されるのではないかと予想してたのですが、これは間違ってはなかったですが、同時に何か大きなインパクトを残したわけでも、実用が始まったわけでもないので、こちらの予想もいまいち当たってないですね。MUFGCOINにはもっと頑張ってもらわらないと…w

 

 

3.ICOプロジェクトの崩壊

 

全然ICO崩壊してないじゃないか!!!笑

年始の予想では今年前半はまだICOは盛り上がるが、中盤位から段々プロジェクトの崩壊や停滞が明らかになって失速するのではないか、というもの。


まあ、流れとしては必ずしも間違ってないところもありますが、ICOのここまでの盛り上がりとバズワード化は正直想像してなかったです。(むしろ今のような状態にならないことを祈ってたんですが…w)というわけでこれも外れですね。でも年始にここまでのICOのバズワード化予想していた人っていたのかな?

 

ただし、プロジェクトの崩壊や開発が進まない状況はようやく少しづつ認知されてきているようで、Tezosのごたごたがあったり、年末くらいにかけてようやくICO全体の少しづつの失速感を感じますね。まあよくあることなんですが、業界全体の学習スピードを買いかぶりすぎてたところもあるなーと。来年の予想の時は気をつけますw

 

その他の分野は盛り上がらない

 

まあこれはそこまで難しくなかったですが、今年なんだかんだ盛り上がるのは結局トレード関連の分野で、コンシューマー向けのサービスとかはまだ間に合わない、今年はちょっと早すぎるという部分はあっていました。やはり時間かかりますね。

 

イーサリアムの動向

 

イーサリアムの動向としても自分は今年は全体的に静かなものを予想していました。

もはや誰も覚えている人はいないような気がしますがw、イーサリアムは去年はThe DAO後のハードフォークのゴダゴダ、その後の一連のバグやハードフォークなどで結構苦しい状態がありました。ただ悪いニュースも出し切ったので、今年は静かに研究開発、ただまだまだ実際に使われるアプリケーションとかは出てこないのでは、という予想でした。

 

出てきましたね。ICO…苦笑

まあICOの部分を除けばそこまで予想はあながちずれてなかったと思うのですが、ICOのハイプがここまで盛り上がり、それの主戦場としてイーサリアムが使われた、ということで自分の予想は間違っていました。ただまあICOは本当に何か有用な、実用的なものを生み出しているのか、というのはご存知の通りかなり微妙、というか否定的なところも強く、これが来年イーサリアムにダメージを与えないことを祈りつつ、ただ今年はイーサリアムは想定以上の躍進の年だったのではないでしょうか。

 

アルトコイン(草コイン)たち

 

草コイン盛り上がってますね~(棒)

 

まあこれはビットコインの状態次第では草が盛り上がる可能性はある、と予想していましたが、ただ今の状況やバブル相場みたいなのはちょっと予想とは違いましたね。来年も結局草の焼き畑農業が続くのかな~、なんだかな~。

 

国内の業界の動向

これはまああってましたね。

 

規制の影響などもあり、今年は取引所中心のエコ士システムになり、世界的にも日本がトレードをリードしている状況です。これはあってた。◎。

 

 

というわけで全体的に自己採点するとしたら、ちょうど50点くらいですね…

 

まあ今年はビットコインのフォーク問題次第のところが大きい、というのはわかってましたけど、ICOの爆発などは全く想定を超えてくるところもありましたし、今年のような仮想通貨バブル市場も想定してなかったです。というわけで、来年はもう少しまともな予測が出来るようにがんばります…w

 

今年振り返り反省会放送

昨日耐久反省会収録をして、真面目な1年の振り返り、ダークサイド&ぼやき部屋放送(今年の毒は今年に吐き切ろう…)、またマイクハーン大賞など、3つの動画をビットコイナー反省会の方で公開しているので是非そちらも見てください。

 

ではみなさん、よいお年を。2017年もおしまいですが、自分は静かにこれから今年を振り返りながら来年について計画を立てたりします。今年も色々ありがとうございました。また来年。