読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

「ビットコインを語ろう2.0」一周年!

なんと、今日10月6日でこのブログは一周年を迎えました!

 

奇跡です・・・笑

 

単純にやることが特になかったので始めたこのブログ。最初の1か月の一日平均アクセス数はまあ多分5とかでしたが、他にビットコインに関する日本語の情報ソースもあまりなかったので、適当なことを書き続けていただけですが・・・。

 

今となっては毎日コンスタントに読んでくれている人たちがおり、自分も色々忙しくはなってきましたが、更新しないと気持ち悪いというか、自分の勉強のモチベーションにもなるので今後も是非続けていきます。

 

実際初めて会う人に「ブログ読んでます」とか、「わかりやすいです」とか言われることも結構増えましたし、意外な人たちが実は読んでくれていたり、非常に光栄です。

同時に、顔と名前が一致してなくて1時間くらい直接話した後に「ブログとかも実はやってまして」、みたいな話をすると、「え、このブログの人なんですか?」みたいになる展開も結構あります笑それが自分にとって一番面白い展開です。

 

自分が記事書いたり続けているのも、読んでくれる人がいるからなわけで、毎回のように記事を読んだり、コメントをしてくれる昔からの読者には特に感謝しています。定型的ですが、本当です笑

 

こんな一般からの誤解やネガティブなイメージが多いビットコインとかブロックチェーンとかの領域に、飽きることなくついてきてくれる人たちが何百人もいるというのは本当に励みになります。読者も本当に好きだよねー、暇だよねーというか、はは。

 

 

1周年ということで、ブログのテーマも変更するとともに、過去一年に自分が書いた記事で思い入れのある記事をいくつか紹介してみます。

 

初めて書いた記事

 

coinandpeace.hatenablog.com

これはむしろ封印したいくらいですが、これが自分がちょうど一年前に書いた記事です。今も記憶にあります笑いかに自分がやる気ない思い付きで始めたかわかるかな、と。

 

個人的に書いてて楽しかった記事

coinandpeace.hatenablog.com

 

ビットコインのCEOが逮捕されたという報道に対するネタ記事と、

 

coinandpeace.hatenablog.com

 

そしてこのブログの真骨頂というか、周りをディスってるタイプのこの記事ですね笑

 

上手く書けた記事

 

ぶっちゃけた話このブログを始めた当初は、記事を書くたびに「これ最高傑作だ」とか思ってましたが、この一年で自分的に結構まともな記事がかけたな、と思ったのは、

 

coinandpeace.hatenablog.com

 

プレミアム記事(30円)ですが、NuBitsに関するこの記事は結構きちんとわかりやすくかけたなと思っています。

 

無料記事で自分なりに上手くかけたと思うのは、

 

coinandpeace.hatenablog.com

 

Fedcoinの記事はまあ元情報がわかりやすいのもありましたが、そこそこわかりやすかったと思います。

 

初心者に読んで欲しい記事

まずそもそもビットコインについて、まだ疑念が残っている人は

coinandpeace.hatenablog.com

 

まああとは、ビットコインの使い道としてこんなものがあるよーっていうこの記事か。

coinandpeace.hatenablog.com

 

中級者に読んで欲しい記事

中級者は初心を思い出すということで、ハイパービットコイナーのXapoのCEO、Casaresさんのインタビューを読んで、意識を高めましょう笑

coinandpeace.hatenablog.com

 

また、中級者が陥りやすい症状を書いたネタ記事も息抜きには。

coinandpeace.hatenablog.com

 

最もアクセスが多い記事

ちなみにですが、今年に入ってから最もアクセスが多い記事は、

一位 国内のビットコイン取引所・販売所比較決定版 2015年5月版 

二位 まだビットコインが詐欺だと思っている人へ 

三位 詐欺コインリスト 紛らわしいものにご注意を 


1位の取引所比較記事がダントツでアクセス数が多いですね。取引所比較はすでに古くなってしまっているので、年末前くらいに最新の取引所比較記事を書いておきたいですね。

残り二つはビットコインと詐欺関連の記事。やはり一般の人はまだまだビットコインと詐欺を結び付けている人が多いということかもしれません。

 

最後に

 

ということで、特に誰が得するわけではないですが、自分の過去の記事をいくつか紹介しました。1年も書いていると結構色んなこと書いてるなーと自分でも思いましたが、一つ一つの記事に関しては書いていた時の記憶みたいのはまだあります。1年あっという間でした。

 

この1年で国内でも取引所中心にビットコイン事業は盛り上がり始め、大企業の参入や投資も当たり前のようになりました。ちょうど1年前にCoincheckなどの取引所がようやく複数出てきて、逆に言えばビットコインの購入自体も難しかった時期は昔の話です。

 

とは言え、まだまだ関連技術者が不足していたり、まだまだプロジェクトの多様性にかける、日本語の情報ソースはいまだに不足気味、などやるべきことは色々あります。国内の関係者、一般の人含め、もっとビットコインやブロックチェーンについて興味を持ってくれる人、正しく理解する人が増えるようにこのブログも細々と面白おかしく続けていきますので、今後とも是非よろしくお願いします。

 

おまけボーナス

 

ささやかな感謝の気持ちをこめて、こちらのフォームに自由記述でこのブログへのコメント、要望、感想など(基本どんな内容でもいいです)と、自分のビットコインアドレスを記入してくれた方には、1週間後に抽選で一人に0.05btc(1500円分くらい)をプレゼントします。応援コメント、批評、要望なんでもいいので、是非何か書いていってください。匿名で大丈夫です。

 

※※※

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった場合は、カウンターお財布などのCounterparty対応のWalletからビットコインで寄付してください。詳細についてはこちらの記事からどうぞ。このブログの成功を読者と分け合うwin-winの関係を築けるか、という実験です。

 

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。

 

1ABG119jVm2jRw6sz4ewurc5jFRJkwu6aj

f:id:coinandpeace:20150519182542p:plain