読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

最近のニュースの雑感(1月22日) 中国の取引所の状況など

いやー、最近全然ブログが更新できてなくて非常に申し訳ない。と言ってもこのブログ自体趣味のようなものなので、別に自分が更新しなくても誰も気にしない気はしますが(笑)、本当はもっと書きたいことは色々あるんですが、中々筆が進まないというか、自分の中では納得してるんだけど、書くまでの理解度には達してないようなトピックが最近多いって感じですかね。精進します。

 

とりあえず今週は何かドバっと複数記事を書けそうな気もするのですが、とりあえず最近のニュースに関してちょっとずつ思うことをコメントしておきます。

 

中国の取引所の周辺について

 

ここ1、2週間で最も注目されているニュースは、中国の取引所を中国人民銀行が突然監査し始め、トレードの行き過ぎた現状を注意した、という話でそこからビットコインの価格が一時急落して、また中国のビットコイントレード量が急激に減り、さらに今日Twitterなどでアナウンスされていましたが、大手3大取引所がついに取引手数料を復活させることを決めたようです。


f:id:coinandpeace:20170122181619p:plain

 

さて、「ビットコインの取引は中国に独占されていてビットコインは終わっている」とかいう自称識者のような人たちもいると思いますが、業界内では中国のビットコイン取引量は大部分は取引手数料無料により人工的に作り出されたもの、というのは公然の秘密でした。


今回手数料が無料でなくなることで、中国の実際の需要がどんなものかというのが露呈されていくと思いますが、業界内の識者によれば、それでも中国の実際の取引量の実力値でも総取引量の7~8割はある、というのが予想値のようです。(まあ果たしてそれが正しいか近くわかってくると思うのですが)

 

今回のニュースは自分はいいニュースだと思っています。


中国人民銀行が調査に入って、「ついに中国の取引所が規制されるのでは」、「もはやビットコインが禁止されるのでは」とちょっとしたパニックをあおっている人たちもいましたが、人工的に作られたトレードボリュームが消え、クレイジーな投機からもう少し落ち着いたトレード環境になれば、ビットコインの価格変動も以前と比べて安定するのではないか、と初心者的考えですが思ってます。

 

ちなみにこれで中国の取引量が減り、それとは対照的に日本ではビットコイン取引量が増えていっており、日本の外で気づいている人は少ないけどもしかしたら日本が取引量世界1になってもおかしくないんじゃないの?という記事を英語で先日書いたら、ちょいちょい反響があったのですが、最近はGMOなどの大手がビットコイン取引業に参入というニュースもでたり、もしかしたら年内に日本が本当に取引量世界1位になってしまう可能性も無きにしも非ずです。

(ただし日本も大部分は以前までの中国と同様取引手数料ゼロ競争になっており、名目取引量は伸びていますが、実際の実力値はもっと低い可能性はあるのは当然知っておいた方がいいでしょう)

 

AKB、仮想通貨?ビジネス参入?

 

nlab.itmedia.co.jp

 

えーっと、これパク、いやそもそも仮想通貨なのか?いや、応援、いや搾取?というかなんとういうか…。次回のビットコイナー反省会(2月5日予定)でコメントするのでお楽しみに笑

 

うーん、以上だけでした笑そういえばコメントする程でもないのですが、Kim.comが「今日Mega UploadとBitcacheでお前らをビビらせてやるぜ!」て豪語した後に、「やっぱ今日は無理だわ。後で出す。」というある種鉄板の展開してたくらいですかね笑

 

もっと語ることあるかと思いましたが、最近いまいち大きなニュースはなく、何か全体的に静かですね。とはいえSegWitの件が前進しているわけでもなく、嵐の前の静けさというかこれからまたひと悶着あるのではないか、ローラーコースターを期待しましょう。一応去年12月の時点で1月くらいに何かSegWit、Core vs Unlimited 波乱があるのではないかと予想していたので、そろそろ何かあることを勝手に期待しています笑

 

今週は他の結構真面目なトピックで書きたいことが複数あるので、…頑張ります!笑

 

それでは。

 

Donate with IndieSquare

 

***
このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、もしくは面白かった場合は、上記の寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Walletからビットコインで是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

CNPCOINを集めると、CNPCOINを持っている人にしか見れないトークンフォーラムで自分のぶっちゃけ話を読めたり、トークンを使ったブロックチェーンゲームのカードの購入などに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

また、寄付金額やこのブログのアクセス数の推移により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブがあるようにしています)最初は、CNPCOIN=1円から始めて、2016年8月時点でCNPCOIN=3円のレートでビットコイン寄付に対してお返ししています。