ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

Foldapp.comを使ってスターバックスコーヒーを買ってみた!(悲しい結末に…)

cointelegraphで、Foldapp.comというサービスの紹介があったので、これは面白いとさっそく使ってみました!

 

簡単に言えば、ビットコインを使うことで、スターバックスのコーヒーを20%オフで購入できるというものです。もし本当に使えるならこれは熱い!と特に注意書きを読むわけでもなく試してみました。

 

cointelegraph.com

 

登録などはめちゃくちゃ簡単。

 

Twitterでログイン出来ますし、そもそも登録しなくても使えるようです。しなくてはいけないことは指定のビットコインアドレスに必要額を送信するだけ。

f:id:coinandpeace:20150411163427p:plain

5ドル分か、10ドル分のチャージを選び、自動で生成されたQRコードを手持ちのスマホのWalletで読みとり払うだけ。これは簡単。余談ですが、ビットコインアドレスは3から始まるMultisigのアドレス。ちゃっかりセキュリティーもしっかりしてるのか?かなりの好印象です。

5ドル分のコードを購入するのに、およそ480円の支払いが必要でした。つまり実際は4ドルで、5ドル分のギフトコードが買えるということ。これはすごい。

 

さあ、送金をするとすぐに、

f:id:coinandpeace:20150411163738p:plain

こんな感じでバーコードが表示されます。0 Confirmationでやっちゃってるようですね。

 

後は店舗でこのバーコードを店員さんに見せて、スキャンしてもらうだけです。私はスターバックスソラマチ店に走りました!w

 

しかし、店頭に到着し、タブレットを手に抱えながら店員さんにバーコードを読んでくださいとお願いしたところ、困惑した様子でギフトコードはやっていないと言われてしまいました。。。

 

結局現金でキャラメルマキアートを購入させられ、今スタバ内でこの記事を書いています笑

 

予想の範囲内ではありましたが、もしかしたら日本国内でFoldapp.comは使えないということを証明してしまったかもしれない…。残念。

 

もちろんサイトにはUSD受け入れてないところは使えるか保証できませんという注意書きもありましたが、とりあえず無視していました笑

 

ということで、使えないギフトコードを手に入れてしまい、500円ほど無駄にしてしまったかもと思っていたのですが、なんとこのサービス払い戻しまでしてくれるようです。

Refundを選択し、払い戻して欲しい自分のアドレスを入れると、返金してくれます。これは良心的…。しかもすぐに指定アドレスに振り込みがありました。感動。

 

まとめ

f:id:coinandpeace:20150411165151p:plain

 

Foldapp.com、見やすくて使いやすいし、対応も早いし良心的だし、しかもスタバのコーヒーが20%オフになるなんて超おすすめです!ただし、日本国内では使えません!!!笑

 

ただ、purse.ioもそうですが、こういうビットコインを使ったら割引になるサービスは海外ではバンバン出てきてますし、国内でも出せるんじゃないか、とそう感じさせてくれた、いい感じのサービスでした。

もし興味ある人がいれば、協力するので一緒にやりましょう笑

 

それでは。