ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ビットコイナーになって後悔したことは?

自分はいわゆるフルタイムビットコイナーとして、すでに1年以上色々やっていますが、基本的に楽しいです。わけのわからないことが起きたり、新しいアイディア、プロジェクトがぽんぽん出てきたり多分こんなスピードで進んでいる業界も他にそんなないでしょう。

 

とは言っても、ビットコインにどっぷり漬かるにはそれなりの犠牲も発生するものです・・・。今日は自分がビットコイナーになって後悔している?ことを何点か共有してみます。

 

1.金銭感覚がゆるゆるになる

 

自分だけかもしれませんが、ビットコイン業界に長くいればいるほど金銭感覚がどんどん緩くなってきます。

 

ご存知の通り価格変動がものすごいビットコインですので、自分の持っている分のビットコインの法定通貨に対する価値が数日で半分になったり、逆に1週間で倍になったりそういうことが結構日常茶飯事であります。資産を減らすことも増やすことにもなれてしまったからか、自分はどんどん金銭感覚がなくなって、適当になっている感じがあります。

 

例えば、ビットコインを買った当初は、少し(10%とかw)価格が上がったり下がったりするだけで、「今ビットコインでこの買い物をしたら自分で買った価格より、何%くらい低いから何円くらい損してるなー」とか考えてたりしたこともあったのですが、今は全くそんなことは思いません。価格が前日に数10%上がろうが下がろうが特に何も考えずビットコインでレストランで支払ったり、ものを買ったりします。

また、最も有名なMt.Gox事件の影響は自分は受けませんでしたが、Bterという取引所がハックされて多分数万円分くらいのAltcoinが戻って来なくなったり、中にはクラウドマイニングか何かの詐欺にあってもっと大きな被害にあった人もいます。そういうのも含めて何かもうあまりダメージとかを感じなくなるものです。

まあ、損をすることに慣れてしまっただけかもしれませんがね・・・笑

2.メディアの言っていることは基本的に全て信じなくなる

 

業界の人であれば、少なくともビットコイン関係に関する一般メディアの報道がいかに偏っているか、場合によっては明らかに間違っているかなどは誰でも知っていることです。

 

一般のメディアではわざとかどうかもわかりませんが、「ビットコインCEO逮捕」など誤解を招くような表現を使ったり、やはりまだまだ怪しいものを扱うというスタンスは全く変わってません。

こういう報道が繰り返されると、ビットコイン関連に限らず、一般のメディアが報道していることに関する信頼度というのはどんどん下がっていきます。もともとメディアの報道をうのみにしていたわけではないですが、今だと多分メディアで報道されていることの半分も信じてはないですね。まあほとんど企業の広告くらいだろう、くらいな目でみるようになっています。まあこれはメインストリームメディアに限ったことではなく、ビットコイン系のメディア(Coindeskなど)の記事もかなり疑わしい目で見てますけどね笑

 

メディアを疑うのは全然悪いことではないですが、全てを疑うようになるとそれはそれで結構疲れますよね。

 

3.他のいわゆる怪しい領域に興味がでてくる

上で、「メディアはビットコインを怪しいもの扱いしている」と書きましたが、実は別にそれって一部真実なところもありまして(笑)、実際怪しげな人がうろついていたり、詐欺案件などがしょっちゅうみられるという側面は事実です。

 

ただし、一度この「自分の身は自分の身で守らなくちゃいけない、何でもありのあやしい環境」に慣れてしまうと、ビットコインだけでなく他のいわゆる怪しい領域のものにもちょっと興味が出てきたりします笑

 

例えば、ドローンとかがメディアで若干ネガティブな感じで報道をされる度にどんどんドローンに興味が出てきたり、別に仕事とか全く関係ないことでも今まで行ったことがなかったようなお店にちょっと行ってみたくなったり・・・。

 

よく言えば好奇心が強くなったと言えるかもしれないですが、自分があまりよくわかってない、他のちょっと怪しい世界こそ結構面白い世界が広がっているのではないかと考えるようになったって感じですかね。

これをやりすぎると、怪しい人な雰囲気がドンドン増してしまうのがたまに傷です。

 

 

4.他のことがどうでもよくなる

 

ビットコイン以外の怪しい領域に興味が出るという話もしましたが、いわゆる「ビットコインにはまる」状態になると他のことは基本的にどうでもよくなります。

 

これは本当に口で説明できることではないのかもしれませんが、この業界には一度ビットコインのポテンシャル、魅力、そういうものがぴたっとはまって理解すると、狂ったようにそれだけ調べ始める人が実は少なからずいます。海外にそういう人が多い印象ですが、日本にもそういう人はいます。本業なども含む他のことが本当にどうでもよくなり、ひたすらにビットコインにのめりこむ状態です。

 

自分の空き時間をひたすらにビットコインに関して調べることから始まり、仕事に手がつかなくなり完全に仕事をやめたりする人もかなりいます。自分も含めてですが、そういう人たちは知り合いに何人もいます笑

はまっている人たちに聞いたら面白いかもしれないですが、ハードコアなビットコイナーはだいたい狂ったように色々調べていた時期やエピソードがあるはずです。ビットコイン業界の有名なリーダーの一人、Andreas Antonopolousは、初めてビットコインの意義に築いた瞬間から次の6か月間は完全に家に閉じこもり、仕事も完全に無視して睡眠も食事もろくにしないような状態でひたすらにビットコインを調べる状態に陥ったという話があったり、通称Bitcoin Jesusの東京在住Roger Verというアーリーアダプターは、1週間文字通り飲まず食わずでとりつかれたようにビットコインについて研究した結果、最終的に救急車で運ばれるくらい衰弱するまで興奮していたとかなんとか。本当かどうかわからないエピソードも多いですが笑


いわゆるなぜここまで「はまる」のかは知りませんが、一度その状態に入ってしまうともう後戻りはできないし、別に他のことはもうどうでもいいので後戻りするつもりもない、そんな感じでしょうか。

 

自分は別に後悔ということではないですが、私生活など含めて犠牲にしているところはあるでしょう。そう、つまりプライベートが充実していないのはビットコインのせいなわけですよ!そういうことにしておきます笑

 

5.怪しいとかおかしいとか言われても特に何も感じなくなる

 

ビットコインを調べている人の中には、まだまだ世間のイメージが悪いので職場や友達にはそのことに関して伏せたりしている人もいます。もしくは別に隠してなくても、ビットコインに興味があるとか、ビットコインに関する仕事をしている、ということに心理的抵抗がある人も多いと思います。

 

自分も最初は結構そうで、変な勘違いをされたり、くだらない質問をされるのがいやだと感じていたので、隠したりはしなくても、本当に仲のよい友達とかではない限り、積極的に話したりとかいうことはしませんでした。変な宗教の勧誘くらいに見られますからね笑

が、自分の場合はもう24時間365日それだけをやっているような生活になっているので、別に自分が今やっていることに特にうしろめたさなどありませんし、結構前からもう聞かれたらそれこそ自信満々で説明します。くだらない質問や疑念みたいなのをもたれても特に何も感じませんね。説明して理解してくれる人も、興味を持つ人もほとんどいないですが、「まあお前が言うなら」的なことはありますし、要は自信満々で言うことが大切です笑

そもそもマイクロソフトや、日本の銀行も含めた金融機関がビットコイン、もしくはブロックチェーンなどに積極的な姿勢を見せているこの時点で、何も後ろめたいことなんてないですけどね。もうそんなフェーズはとっくに過ぎているでしょう。日本ではまだまだ懐疑的な見方、報道が多いですが。

 

ただ、あえて後悔することがあるとしたら別に怪しいとか言われたり、変な目で見られたりすることに特に抵抗がなくなってしまったということでしょうか・・・。怪しいと言われるのが後悔なのではないですよ、怪しいと言われても別にどうでもいいと感じてしまうのが後悔なのかもしれないですね笑(まあ本当はしてないですがw)

 

 

とりあえず以上5つあげてみました。このブログを読んでる人の中にも結構ビットコインにはまってやばい感じな人たちも多いと思いますが(笑)、他にこういうところが困ってるとか後悔しているというものがあれば是非コメントください。まあ後悔なんて、今の楽しさや興奮に比べると微々たるものなんですけどね。

 

それでは。

 

※※※

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、面白かった場合は、IndieSquare WalletなどのCounterparty対応のWalletからビットコインで下記のアドレス宛に寄付してください。金額に応じて独自トークン(CNPCOIN)を元アドレスにお返しします。


CNPCOINを集めると、一部の人に限定公開している自分のメルマガや英語のカスタマーサポート連絡補助+αなどに使えます!出来ること一覧と値段はこちらのエクセルシートをご確認ください。

 

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブが)最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。

 
詳しくはサイドバーの「CNPCOINについて」というセクション内の記事で説明しています。

 

1ABG119jVm2jRw6sz4ewurc5jFRJkwu6aj

f:id:coinandpeace:20150519182542p:plain