読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

Bitgirlsにもわかるビットコイン2 ビットガールズの番組収録に行ってきました。

先週金曜にBigirls(ビットガールズ)の収録に参加させてもらいました。正直あまり大したことは聞けないと予想してたのですが、結果的に突撃して何人かには話も聞けましたし、そこそこちゃんと働いてました笑

 

f:id:coinandpeace:20161116012046p:plain

 

というわけで、今回のBitgirlsへのインタビューの全体的な感想、Bitgirlsにもわかるビットコインの解説2、そして最後に今回インタビューできた、結城さん、佐野さん、朝倉さん、佐藤さんとインタビュー内容をそれぞれ少しづつ紹介します。

(ちなみにビットコインの説明結構が長いので、それはもう知っている!という人は、最後のインタビューセクションに飛んでもらってもだいじょうぶです)


全体的な印象

まずBitgirls出演者に話を聞いて全体的に共通したのは、「ビットコインに興味はあるし、少し調べようとしたけどまだよくわかってない」「ビットコインの登録?が大変」「投票の結果は気になるけど、投票の仕組みがよくわかってない」という感じでした。

 

また、今回全員に話を聞けたわけではなかったのですが、みなさんやはりタレントとして、自分の目標達成のためにも投票は本気で勝ちに来てますし、もっと投票してもらうためにもビットコインって何なのかもっと知っておきたいというのは共通していました。こんなの当然と言えば当然なのですが、それぞれ投票はかなり意識しているようで、毎回熱心に投票している人たちへの感謝や思いはかなり伝わっているようです。よかったですね!笑


同時にビットコインに関しては、「少し調べたけど難しくて挫折しちゃった♡」「ビットコインの使い方がよくわからないし、本人登録とかしなくちゃいけくてめんどくさかった」(これについては誤解もあるので、この後で説明します)という感じでしたね。

 

…でも、これは仕方ない!笑

 

実際「ビットコイン」とインターネットで検索しても、出てくるのは「ビットコインの仕組み」「ビットコインの購入方法」「ビットコインの価格チャート」「ビットコインがいかに革新的な技術か」などで、もともとそういう技術とかに興味がある人ではないとこんなの読んでも面白くないと思いますし、そもそも「ビットコインって何がすごいの?自分にどう関連するの?どう役に立つの?」というのは全く見えないと思います。

 

というわけで、少し前にBitgirlsにもわかるビットコインという記事を書いたのですが、あれではビットコインの説明がやはり薄すぎたので、ビットコインについてBitgirlsにもわかるようにかみ砕いてもう少し解説してみます。(あさにゃんにも前の記事読んだけどわからなかったとダメだしされました笑)

  

ビットコインの仕組みを知る必要はない?

 

ビットコインって何なの?という質問に対して業界内の人はビットコインの「マイニング」や「暗号」、もしくはビットコインの「自由主義的な理念」「貨幣論」などを一生懸命詳細に説明しようとする人もいると思いますが、正直に言えば大多数の人はそういう「ビットコインの仕組みや理念」には興味ないと思いますし、実際知る必要もそこまでないと思います。インターネットがどう動いているか理解している人はほとんどいないですが、みんな無意識にインターネットを使って検索したり、ゲームしたり、動画を見たりしているのと同じ感じですね。

 

なにより、技術などにそこまで興味のない人が仕組みから学ぼうとすると間違いなく挫折してしまうと思います。そりゃ、いきなり楕円曲線とかSha256とかScriptとかASICとかMerkel Treeとか言われても「は!?」って感じですよね笑

 

f:id:coinandpeace:20161113150040j:plain

 

上記の女子力クイズに回答した自分の気持ちと同じような感じでしょう(ちなみにいまだに答えはわかっていない笑)



Bitgirlsや、もしくはそれがきっかけで新しくビットコインに興味を持った人たちにまず説明するべきなのは本来、仕組みではなく、ビットコインが具体的に自分にどう役に立つか、だと思います。

 

 

ビットコインで何が買えるかも重要ではない?

 

ビットコインの仕組みを無視したとすると、次に浮かぶのはきっと「ビットコインで何が買えるの?」だと思います。

 

「ビットコインで〇〇が買えます」というのはイメージしやすいですし、ビットコイン=お金、もしくは支払い手段という印象が強いのか、ビットコインで買い物をしてみたい、何が買えるか教えて欲しい、という人もいました。

ただし、ビットコインを「買い物をするための手段」と考えてしまうと、実はそこで思考が止まってしまいます。

実際、まだまだビットコインで買えるものは限られています。自分の生活範囲内で使えるものはほとんどないでしょう。しかもビットコインで仮にビールが買えるとしても、冷静に考えれば、現金やクレジットカードで買えばいいじゃん、ってなっちゃいますよね?


というわけで、ビットコインで何を買えるか、から考えてしまうと、実はビットコインの本質は見えないですし、むしろ余計わけがわからなくなってしまうかもしれません。


(※ちなみにある程度以上詳しくなるとビットコインを使って投資をしたり、Amazonで10%オフで買い物が出来るようになったりやれることは色々あるのですが、ハードルは中々高いと思います)

 

 

ビットコインって結局何に役に立つの?


ビットコインの仕組みもわからないし、ビットコインは買い物にもまだ使いづらいってことなら「ビットコイン使えなくない?」ってなりそうですが、安心してください、これからビットコインの何がすごいのか少しだけ説明します笑

 

現時点でBitgirls、もしくはその他の初心者にとってビットコインが最も役に立つのは、ずばり、「世界中どこからでも誰からでもいつでも簡単にお金を受け取れる」ことです。

 
ビットコインで何を買えるかより、ビットコインをいかにしてもらえるか、を考えると少しづつビットコインのすごさが見えてくると思います。

 

まずビットコインの仕組みについては理解する必要はありませんと言いましたが、ビットコインの特徴として是非覚えていて欲しいものが、


1.円やドルなど国家や中央銀行が管理しているお金と違って、ビットコインには特定の国や企業などの管理主体がいない→だから国境とかはビットコインには関係なく、世界中どの国にいてもインターネットにさえつながっていれば、いつでもどこにでも安くお金を送ることができる


2.ビットコインの使用には事前登録したり、本人確認をしたりする必要はなく、誰でもすぐに使用できる


1番はすでにビットコインについて調べた人なら「グローバル」で「安い」ということでイメージしやすいと思うのですが、実はもっと重要なのは2番なのかな、と思います。

Bitgirlsの中には、すでに自分でビットコインの「ウォレット」(お財布という意味です)というアプリを入れて、実際にビットコインを受け取ったりしたことがある人もいると思います。

 

 

 

収録の時も上のような感じで、バルーンアーティストの朝倉さんにウォレットアプリをその場で入れてもらいました。ウォレットのインストールと使用には、パスワードや住所登録、本人確認などは必要なく、アプリ上に表示されるQRコードを共有するだけで、世界中どこにいても簡単にビットコインの受け取りが出来るようになったわけです。実際に朝倉さんにはすでにビットコインや、その他の色んなコイン(トークンとか呼びますが、これについては今回は省略)が、朝倉さんのツイートを見た色んな人からすでに送りつけられています。



…これって冷静に考えるとヤバくないですか!?

 


アプリをインストールして、「ここにお金送ってねー」って言えば、相手が誰かわかってなくとも、世界中のどこにいようが、24時間365日いつでも、少額からでもお金を送ってもらえるようになるんですよ!


Bitgirlsはそれぞれ一芸がある人たちが選ばれているようですが、そういう何かしらの才能やスキルを持っている人たちが、例えば自分のパフォーマンスのビデオを投稿したり、コンテンツを販売したり、ファンからの直接のクラウドファンディングをしたりするときに、今までよりずっと簡単に世界中のファンやサポーターからお金を受け取って活動を続けたり、売上を最大化したりすることが出来るようになるということです。



例えば、一輪車世界チャンピオン佐藤さんでも、バルーンアーティスト朝倉さんでも、外国の人でもわかりやすいパフォーマンスが出来る人たちであれば、ビットコインを持っている層向けにYoutubeビデオを公開して自分のビットコイン受け取りQRコードを貼っておくだけで、世界中の色んな人から数十万円分くらいのビットコインが集まりそうな気もするんですけどね!実際そういうケースは過去にもたくさん事例があります。



また、このビットコインの誰でも使うことが出来て、送金などに銀行口座や登録なども必要ないという特徴はBitgirlsにとっても便利なツールになりえますが、そもそも銀行口座やクレジットカードを持っていない人たちにとっては死活問題になりえます。

 

あまり意識したことはないかもしれないですが、銀行口座やクレジットカードを持っているというのは実はかなりの特権で、世界の人口の半分以上は銀行口座を持っておらず、ビットコインを使うことで、そういう人たちも世界中からお金を受け取ったり、経済活動に生かすことが出来るようになるかもしれないということです。


なので、例えば、バングラデシュの名前も知らない子どもがYoutubeにアップしたパフォーマンスに感動したとしたら、その子にビットコインで50円分のチップを日本からスマホで簡単に送ったりすることが出来るようになったり、そういうちょっと近未来的なことが実はすでに出来るのです。そう言われると何かすごいかっこいい感じがしませんか?


ビットコインは登録必要では?の勘違い

最後に、ビットガールズの中には「ビットコイン使おうと思ったけど、登録がめんどくさかった」と言っている人もいました。


ただしすでに説明した通り、ビットコインを使うこと自体は誰でも登録など必要なしで出来ます。登録が必要なのは実はビットコインそのものではなく、ビットコインを円などに換金できるZaifなどの「取引所」の話です。もらったビットコインを円に換金したりしようと思うと、取引所での免許などの本人確認が必要になってきます。(これは実際ちょっと面倒です)

 

ここらへんは結構よく勘違いされるところで、ビットコインと取引所はイコールの関係ではないので、そこは是非理解しておいてほしいところです。今はビットコインは円からの購入や円への換金を前提にされてる部分が多いですが、ビットコインがもっと一般的になってくると円などに換金せずにビットコインのまま買い物をしたり、旅行で使ったりすることが増えていくと思います。

 

 

というわけで、Bitgirlsにもわかるビットコイン2、でした。

とりあえずビットコインの仕組みや何が買えるか、出来るかより、まずはビットコインをどうやったらもらえるかを考えて実行してみると、理解度も高まって、もっと興味もわくかもしれません。

是非Bitgirlsの皆さんもウォレットを作ってTwitterとかでQRコードをさらしてみてください。匿名でそれぞれ1000円ずつくらい貢ぎますから…笑

 

Bigirlsへのインタビュー内容紹介!


というわけでビットコインに関する解説が想定より長くなってしまいましたが(本気でもっと細かいところまで説明しようとすると、この記事の10倍の長さでも足りないんですが…)、今回話を聞けたBitgirlsへのインタビュー内容を最後にちょこっとご紹介。

 

 

佐藤彩香さん

f:id:coinandpeace:20161116011504p:plain

一輪車世界チャンピオンの佐藤さんは、番組のイメージ通りかなり気さくな性格のよさそうな人でした。投票の仕組みはよくわかってないけど、「1位になってました~、ありがとうございま~す」みたいな感じで、いい意味でノリも軽かったです笑

ビットコインに関しては少し調べようとしたけど、やはり難しくてわからなかったと言ってました。また、この番組前にビットコイン自体そもそも聞いたこともなかったそうです。仮想通貨とか呼ばれるだけあって、目に見えないからビットコインをもらっても実感がわかないとも言ってましたね。

 

自分はアスリートは無条件で尊敬してしまうところがあるのですが、他に趣味とかあるんですかと聞いても、常に一輪車のことばっか考えてます、と笑顔で言っていた佐藤さんはパなくかっこよかったです。(段々おっさんになってくるとこういうストイックな若い子を応援したくなるんですよね…



朝倉香さん

f:id:coinandpeace:20161116011408p:plain


バルーンアーティストの朝倉さんも、ビットコインに挑戦しようとしたけどよくわからず取引所の本人確認のところで止まってしまっていると言っていました。元々アナログな方と自分でも言っていましたが、いろんな言葉がたくさん出てきてわけがわからなくなってしまっている、とも言ってました。これは完全に気持ちは理解できます笑

また、ビットコインは価格変動があったり、株みたいなものなのかとも思ったそうです。確かにビットコインやその他の暗号通貨はトレードが活発で投資目的で入ってきている人もかなり多いのも事実です。

 

ちなみに、朝倉さんバルーンアーティスト以外にも、実は元バンドグループのボーカルだったというロックな過去もあるらしいということが今回わかりました!全然知らなかったですが、風船アートできたり、空手強かったり、音楽できたり多才な人でした。今後もしかしたら番組内でもロックな姿を見せてくれるのかもしれないです。

 

 

佐野真彩さん

f:id:coinandpeace:20161116011426p:plain

ビットコイナーの中でも悩殺されている人が少なからずいるようですが、佐野さんはBitgirlsの中でも熱狂的なファンが一番多い人でしょうね。元々ビットコインのことを知らない状態から佐野さんに投票するためにビットコインやトークンなど色々勉強している佐野さんファンの人も結構いるようで、何か胸を打たれるものがありますね。…まあ、気持ちはわかります笑


佐野さんも、投票結果はかなり気にしているようで、前回もその前も1位はとれなく、2位か3位止まりだったらしく、「私は1位のとれない女なんです…」とおもむろに言って…、…いや仰っていました。次はどんな手を使ってでも1位をとりたいと意気込んていたので、うん、ファンの方はガンガンに投票したらいいんじゃないでしょうか笑


ちなみに、Twitter住人の狸的な人を中心に罵倒してあげれば投票率が上がるんじゃないんですか、とか、ビットコイン周りの人たちはかなり粘着質にフォローしてくるんで大丈夫ですよ、とかちょくちょくTwitter住人をディスってたら(悪意はないですよ!笑)、そんな悪口言わない方がいいんじゃないですかとお叱りをうけてしまいました。反省しております笑

 

結城ちかさん

f:id:coinandpeace:20161116011558p:plain

 

多分、最も「ビットコイン濃度の高いアイドル」(勝手に命名)ちかりんこと結城ちかさんにも話を聞きましたが、結城さんは結構ガチでビットコイン詳しかったですね笑

 

元々Bitgirls以前からビットコインを持っていたという発言もしていましたが、実はグラドルコレクションという結城さんも参加してたアイドル育成ゲームのようなものの支払いにビットコインが使えたようで、マネージャーさんにも色々教えてもらいながら、結構前からビットコインに興味があったようです。

 

また、結城さんのCDなどもすでにビットコインで購入できたり、月一回の「結城ちかミーティング」というファンのオフ会への参加の支払いもビットコインでいけるらしいです!(ビットコイナーは是非参加してきてレポートしてくださいw)

ここまでビットコインで色々出来るアイドルって多分他にいないと思うんで、すごいですよね。「ビットコインと言えばちかりん」というポジションを狙っているらしく、マジで勝ちに来てます。

 

その他にも、CKCCOINというカウンターパーティトークンを使って、Dexで売りに出したり、トークンを地図上でばらまいたり拾ったりできるtakaraというアプリを見せたら、「これやってみたい!」とめちゃくちゃ興味示してましたし、単純になんか他の出演者と比べてもテクノロジーを使いこなしてる感じがありました。ちかりんがビットコイン女子を増やしてくれることを密かに期待しておきます…笑

 

 

 

というわけで、全員には話は聞けませんでしたが、自分でもびっくりするくらいちゃんとインタビューして働いてきました笑すでに出演者が10人以上になってしまっているので、全員に話を聞くのは無理な気もしますが(そして全員性格とか雰囲気とかもバラバラなのでインタビューするのは結構つらいんですよ笑)、また機会があれば記事にします。


このブログで紹介されれば多分投票数もびみょーーに上がると思うので、出演者の皆様今後ともよろしくお願いします笑


それでは。

 

Donate with IndieSquare

 

***
このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、もしくは面白かった場合は、上記の寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Walletからビットコインで是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

CNPCOINを集めると、CNPCOINを持っている人にしか見れないトークンフォーラムで自分のぶっちゃけ話を読めたり、トークンを使ったブロックチェーンゲームのカードの購入などに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

また、寄付金額やこのブログのアクセス数の推移により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブがあるようにしています)最初は、CNPCOIN=1円から始めて、2016年8月時点でCNPCOIN=3円のレートでビットコイン寄付に対してお返ししています。