読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

CNPCOINアップデート ついにTokenTalkトークンフォーラム(α版)が利用可能に!

CNPCoin

CNPCOINに関するアップデートです!

 

しばらく1000CNPCOIN以上持っている人にのみ、Mailchimpというサービスを使ってぶっちゃけメルマガを送っていたりしましたが、誰が何トークン持っているかというのを正確にリアルタイムで把握するのは難しく、結構運用が大変でした。すでに50人くらいの人がメルマガ登録してくれていますが、多分条件満たしてないのにリストに残っている人もいると思います(正直結構適当になってました笑)


いやー、そんな中ついに待っていたTokenTalkというトークンフォーラムが使えるようになりました!

どういうものかと言うと、特定のアドレスに保有するトークン量次第で、アクセスを自動的にコントロールしてくれるフォーラムサイトです!なので、例えば1800CNCPOIN以上持っている人にしか見れないフォーラムを作ったとしたら、自動的にそれ以下しか持ってない人ははじいてくれるわけです。これでいちいち自分で特定の人が条件を満たしているかどうかチェックしなくていいので、運用する方はめちゃくちゃ楽になりますし、漏れやミスなどがなくなるのでユーザーにとっても公平性が上がります。


これは特にDex(分散取引所)でトークンを売買したり、他の人にあげたりが簡単に出来るトークンには重要なコンセプトで、今後このようにブロックチェーン上で交換可能なトークンを保有している人にしか使えないサービスやサイト、製品は今後も色々出てくると思います。

例えば、特定のトークンを持っている人にしか開けられない鍵(Slock)、トークンを持っている人しか運転できない車、トークンを持っている人にしか利用できないゲームアイテム(Spells of Genesis)などです。


スマートプロパティなどとも言われますが、このトークンフォーラムもそんなものの一つで、Tokenlyというアメリカの会社がカウンターパーティを利用して作っています。Tokenlyは他にもクロームプラグインのウォレット「Tokenly Pocket」、SoGのカード販売などにも利用されているトークン簡易売買ツール「Swapbots」、他にもトークンを使ったECサイト的な「Tend」というサービスがあったり、色んなツールを他にも持っています。

 

今回のこのフォーラムもまだα版といった感じですが、基本的な機能はすでに動いており、今後利用者が増えたらどんどん改善してくれるような感じです。IndieSquareとしても、モバイルウォレットからアドレス登録出来るように協力してお互いのユーザーにとってのユーザー体験の向上や、情報交換したりしています。

 

TokenTalkへの登録方法

まだベータ版かつ英語のみということもあり、登録方法は若干わかりづらいかもしれません。

基本的には、TokenTalkから、TokenPassという共通ログインシステムに移動してそこでTokenlyのアカウントを登録し(通常のサービスのメールアドレス登録と基本一緒)、その後ログインした後に、トークンを保有している自分のカウンターパーティのアドレスをアカウントサービス内で登録する必要があります。

 

アドレス登録はCounterwalletでメッセージをサインする方法、IndieSqure WalletからQRコードを読む方法(現在androidのみ対応)二つありますが、IndieSquare Walletのandroid版使っている人はそちらでやればQRコードをシステム連携から読み込むだけなので、かなり簡単です。Counterwalletの方はちょっとわかりづらいです。

ここらへんのやり方は、なんとしゅうまいさんがスクショつきでわかりやすく紹介してくれるそうなので、それが公開され次第この記事にもリンクを貼ります。(いつもありがとうございます!)

※しゅうまいさんのわかりやすい解説記事はこちらから!

で、無事にアドレスを登録するところまでいけば、後はそこまで難しくありません。Tokenlyアカウントのログインして、登録しているアドレスに1800CNPCOIN以上保有している人だけ、以下のリンクからCNPぶっちゃけ話フォーラムへのアクセスができるようになります。条件を満たしてない人はエラーが出ます。


↓ぶっちゃけ話フォーラムリンク(一度登録すれば更新があるたびにメール通知が来るはずです)

http://tokentalk.org/forum/board/cnp-4

 


とりあえずはCNPCOINとこのブログで実験台になってみますが、日本ではトークン発行して運用している人が多いので、利用希望者も結構いるのではないでしょうか。


今後は、メルマガからCNPぶっちゃけ話はこちらのフォーラムに移動して、過去のぶっちゃけ話も全てその中で公開するようにするので、すでにぶっちゃけ話購読している人も、トークンを使ったツールのポテンシャルを体験してみてください。ぶっちゃけ話、言ったらまずいぎりぎりの話してるので、結構読者からも評価高いんです笑


過去のぶっちゃけ話も全部見れるようになるので、とりあえず1800CNPCOIN以上持っている人に限定(足りない人はDexで入手したり、寄付ボタンなどからビットコイン寄付してください)して、様子を見ながら少しづつ必要量を増やしていこうと思います!CNPCOINの入手方法などもろもろはこちらのページから確認してください。


登録は少し面倒ですが、是非お互いに実験台になりましょう!笑


いやー、最近いよいよトークンを使ったツールやサービスが充実してきてて、かなり楽しいです。


それでは、たくさんの人が参加してくれることを楽しみにしています。
 

Donate with IndieSquare

 

***

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、もしくは面白かった場合は、上記の寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Walletからビットコインで是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

 

CNPCOINを集めると、一部の人に限定公開している自分のメルマガ購読や英語のカスタマーサポート連絡補助+αなどに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

 

また、寄付金額やこのブログのアクセス数の推移により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブがあるようにしています)最初は、CNPCOIN=1円から始めて、2016年5月時点でCNPCOIN=2.3円のレートでビットコイン寄付に対してお返ししています。