読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

トークンを利用した異業種間のコラボ ブログ編

すでにShumaiblogの方で記事になっていますが、Spells of GenesisとShumaiblogがコラボレーションして、しゅうまいさんが発行しているSHUMAIというCounterpartyコインで、SoGで使用可能なSHUMAICARDが購入できるようになりました。

 

 

 

ちょっと何の話かよくわからないかもしれないので、何をやっているのか、どういう意義があるのかなどこちらのブログでもまとめてみます。

 

トークンを通したコミュニティー形成

Let's talk BitcoinがやっているLTBCOIN、このブログでやっているCNPCOIN、また最近Shumaiblogでも始まったSHUMAIもそうですが、基本的にはファンや読者などとのコミュニティー形成にCounterpartyで作った独自のコイン(トークン)を利用しています。

 

自分が普段読んでいるブログ、ポッドキャストなどに色々な形で協力することで、独自のトークンをもらえ、読者にも何かしらのインセンティブを与えるだけでなく、トークンを通した一体感みたいなものが得られると私は考えています。

 

また、分配の設計次第では、応援しているブログなどが人気になると共に、読者、支援者へのリターンも増える、というようなスキームを作ることも可能です。

 

Counterpartyを使えば、簡単に自分だけのポイントシステム的なものを作ることは可能なので、同様のことは誰でも理論上はできます。(実際最近CNPCOINの実験を参考に自分のコインを作る人が何人か出てきています。光栄ですw)

 

もらったコインの価値は?

独自コイン(トークン)を発行して、それを配ることは実際そんなに難しくはないのですが、一番大変なのはコインに価値を付与することだと思います。実際最初にCNPCOINを配り始めた時も、興味本位で受け取ってくれる読者はいましたが、無価値でした。なんとなくよくわからない暗号通貨をもらえて嬉しい、といった感じくらいしか価値はありませんでした。

 

そこで、このブログでは一定数以上のCNPCOINを持っている人に有料記事を公開したり(最近書けてなくてすいません・・・w)、特別なメルマガを送ったりすることでコインにある程度の価値を出そうと実験しています。そのコインでしか出来ないことを提供すること(もしくは割引など)が、コインに市場での価値を与えるための基本です。

 

で、CNPCOINに関してはある程度上手く行っているところもあると思います。拡散協力などを毎回してくれたり、ビットコインで寄付をいただいたり自分のモチベーションも上がったりしていますし、少なくとも自分はやっていてよかったと思っていますし、今後も継続します。

 

ただし、SHUMAIはまだ出来立てほやほやのコインですし、すでに30人以上参加者がいるようですが、トークンの使い道というのはまだ提供できていませんでした。そこで、トークンを使ったもっと面白い実験、コラボレーションが出来ないか、ということで、今回のゲーム(Spells of Genesis)とブログ(Shumaiblog)のトークンを通したコラボレーションが企画されました。

 

トークンを通した異業種プロジェクト間の連携

Counterpartyのトークンの特徴(Omni, Colored Coinもそうですが)として、ゲームであろうが、ブログであろうが、Counterpartyを使ったトークンを使っている限り、オープンで互換性があるということです。

 

SoGもSHUMAIもCounterpartyのトークンを使っているので、SHUMAIを使ってSoGのカードを購入することも可能なので、今回特別にSHUMAIで購入できるSoG内でプレイ可能なSHUMAICARDを作成してもらいました。

 

芸能人とか有名Youtuberとかとゲームのコラボとかは最近よくありますが、いわゆる一般のブロガーとか個人メディアとゲームのコラボというのは結構新しいのではないでしょうか?これもオープンなプラットフォームだから可能になるわけです。

では、今回のコラボにどんなメリットや意義があるのでしょうか?

 

トークンを使ったコラボレーションのポテンシャル

今回のように例えばゲームとブロガー(メディア)が暗号トークンを使ってコラボレーションした時の、それぞれの立場からのメリットを箇条書きしてみます。

 

ゲーム

  • コイン保有者がゲームに興味を示し、参加してくれる可能性↑
  • ブロガー(メディア)の協力を得られる(露出↑)

 

ブロガー(メディア)

  • ゲームのファンがブログに興味を持つ可能性
  • コインのユースケース増加による、コインの価値↑+ブログ参加者数・協力↑

 

ブログの読者

  • コインのユースケース増加による、保有コインの価値↑
  • ブログ参加、拡散協力などへのモチベーション↑

 

以上のような形でそれぞれにメリットがある、Win-Win-Winのような関係を築けるのではないかと考えています。特にゲームとブロガーだけではなく、このコラボレーションの恩恵が読者やファンにも分配されるというのが面白いと思います。

もちろんまだまだ手探りの実験ですが、今後異業種間の協業、ファンへのリワード、インセンティブ創出の手段としてトークンが使われる形が一般的になっても、自分は驚きません。

 

何より、ゲームと普通のブロガーがコラボレーションするなんて、面白くないですか!?笑自分はそれだけでもどうなるかやってみる価値はあると思いました。

 

最後に

Swapbotを使った実際のSHUMAICARDの購入は今日解禁になる予定です。興味がある人は是非冒頭のしゅうまいブログを読んで、しゅうまいさんのツイートをリツイートすることで500SHUMAIゲットし、SHUMAICARDを購入してみてください!きっと面白い体験が出来ると思います。

 

そして、あれ、CNPCOINはやらないの?と思った人もいるかもしれません・・・。

もうリークしちゃいますが、やります!!!

が、ちょっと遅れてますwただし、SHUMAI同様に、CNPCOINで購入可能なSoGのアイテムCNPCARDも近く発表されるのでお楽しみに!!!自分も待ってます笑結構イケてるデザインになりそうです。

 

今後もCNPCOINを使ったこういう面白い実験は継続していくので、是非お付き合いいただければ。CNPCOINの詳細などについては以下のリンクに書いてあるので、興味のある方は是非新規でも参加してください。

 

それでは。

 

※※※

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった場合は、カウンターお財布などのCounterparty対応のWalletからビットコインで寄付してください。金額に応じて独自コイン(トークン)をお返しします。この取り組みの詳細についてはこちらの記事からどうぞ。トークンを使うことで、このブログの成功を読者と分け合うwin-winの関係を築けるか、という実験です。

 

また、寄付金額により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。最新のレートについてはこちらのスプレッドシートで確認できます。

 

1ABG119jVm2jRw6sz4ewurc5jFRJkwu6aj

f:id:coinandpeace:20150519182542p:plain