ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

近くイーサリアムでICOするプロジェクトの概要と印象

近くイーサリアム上のプロジェクトでICO、トークンのセールをするプロジェクトが結構あるということで、ビットコイン&ブロックチェーン研究所サロンの方に記事を書きました。

 

調べたのは以下の6つ。(とおまけにDECENTをちょこっとだけこの後追加予定)

・Hongcoin
・SingularDTV
・Gnosis
・Golem
・FirstBlood
・Beyond the Void



もう少し詳しいことはサロン内の記事に書いてますが(宣伝)それぞれざっくりとしたコメントと感想だけ載せておきます。

 

Hongcoin

DAO。The DAOの失敗から学ぼうとしたら1周してDAOじゃなくなってしまっているみたいなプロジェクト。ICOはすでに始まってるけど全くEtherも集まってないし、まあそういうプロジェクトでしょう。

 

SingularDTV

Singularityをテーマとしたテレビシリーズを作りたい。別にドラマ時代はいいと思うけど、コンテンツマネジメントプラットフォームもあまり効果的ではなさそうだし、自動支払いの部分もスマートコントラクトの自動執行みたいなのはほぼ関係ないし、スマートコントラクト使う意味もそもそもほぼない。イーサリアムの宣伝的なのをもしかして狙ってるだけ?ホワイトペーパーが異常にわかりづらい。


Gnosis

分散予測市場。Augurより現実的なアプローチをとってて、結構評価高い。Augurより先に成功する可能性もあるかも。ただし、Augurとは必ずしも競合という感じでもない。トークンの使用用途とかプロジェクト詳細がなぜかない。

 

Golem


分散コンピューティングネットワークを目指している。Maidsafe的な。アイディアはいいと思うけど、正直壮大過ぎて上手くいくかは知らない(Maidsafeの状態を参照)マイクロペイメントの部分の研究に貢献すれば十分かも。


FirstBlood

 

Esportsの対戦マッチングと支払いなどをスマートコントラクトを使って自動執行。支払いを確実にし、詐欺や倒産リスクをなくす。発想が素晴らしいし、スマートコントラクトの応用方法としては優秀だと思う。やはりスマートコントラクトと賭け事系との相性はいい。

 

Beyond the Void

ゲームアイテムのトークン化。すでに先行しているSpells of Genesisとアイディアは同じ。ただしイーサリアム上でトークン発行。ゲーム自体の面白さと他のゲームを巻き込めるかにかかってると思う。微妙に自分のプロジェクトと競合するところもあるのでなんとも笑

 

という感じです。

ちょっとこれは…、というプロジェクトもありましたが、FirstBloodとか結構よさそうかと思いました。ただし自分は多分上記のICOにはいずれにせよ参加しません。自分が最後に買ったトークンはAugurを少し実験用に買ったのみ。少し前までのは全部興味がなくまともなのがなさそうだったので何も買ってないですね。いずれにせよ寄付くらいだと思った方がいいかと。

もう少し詳しい内容は是非サロンへの参加とかも検討していただければ。他にも色々と役に立つ情報は出してますし、ニュースまとめとかもすごい役に立ちます。

 

それでは。

Donate with IndieSquare

 

***

このブログではトークンを使った実験として、寄付+トークンという切り口で実験をしています。この記事が役にたった、もしくは面白かった場合は、上記の寄付ボタンをクリックして、IndieSquare Walletからビットコインで是非寄付をお願いします!このブログの独自コインCNPCOINをお返しします。

 

CNPCOINを集めると、CNPCOINを持っている人にしか見れないトークンフォーラムで自分のぶっちゃけ話を読めたり、トークンを使ったブロックチェーンゲームのカードの購入などに使えます!CNPCOINについて詳しくはこちらのページを参考にしてください。(もしくはサイドバーのCNPCOINについてという部分)

 

また、寄付金額やこのブログのアクセス数の推移により、お返しのCNPCOINのレートは変わっていきます。(初期に応援してくれる人ほどインセンティブがあるようにしています)最初は、CNPCOIN=1円から始めて、2016年8月時点でCNPCOIN=3円のレートでビットコイン寄付に対してお返ししています。