読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

楽天金融カンファレンスに行ってきました。ひねくれた感想。

 

直前に余っているチケットがあるということで、楽天のカンファレンスに行ってきました。

 

なお、どんな話だったかなどのサマリーではありません。完全に私が感じたことについてばーっと書いていきます。基本ひねくれていますし、おそらくあまり役に立ちません笑

 

ちなみにサマリーなどは、


楽天金融カンファレンスに参加してみて | DOUBLEHASH | 大石哲之blogビットコイン版

 


FinTech最前線:野口悠紀雄氏、楽天三木谷氏、PayPal創業者ピーター・ティール氏がビットコインの未来を語る ~ 楽天金融カンファレンス2015まとめ | ビットコインニュースのBTCN

 

オリンピックの話

2020年の東京オリンピックの話はカンファレンスでも何度も話に出ました。私は先の話過ぎてあまり意識していなかったのですが、ここまで外国からの訪問客が増えるタイミングもないですし、変化を生むためのきっかけとしては確かに非常に重要だと思いました。ビットコイン関連の事業としても2020年は一つの目安、区切りになるでしょう。

 

とは言え、私は個人的に待つのは嫌いなので2020年目指して悠長に色々仕込もう、とも思えないのも正直な気持ちです。5年後どころか1年後にビットコインがどうなっているかもわからない状態です。自分は今はせいぜい3か月先くらいの未来しか考えれてないです笑

 

野口さんわかりやすい

野口さんの話を直接聞くのは初めてでしたが、わかりやすかったです。特に運営主体がないことを強調していました。

ただし、あくまで私の肌感覚ですが、周りの人たちは若干ポカーンとしてるというか、腑に落ちていない感じの人がやはり多かったです。まあそれはそうですね。

野口さんの話は非常にわかりやすかったですが、あくまでビットコインを多少わかってる人にはしっくりくる、くらいだったかもしれません。全く何もわかっていない人に刺さるレベルではなかったとも言えます。まあそれを5分で簡単に出来たら苦労はしませんが。

余談ですが、会場にビットコイン持っている人は?という質問に対して、20人くらいか?という一幕があったのですが、絶対全員関係者・・・笑

 

ビットコインと国内の法律

ビットコインの国内の法律は非常に業界に友好的だ、という話。確かに特別な罰則、規制などもなくアメリカとかと比べても軽くゆるいと言えます。

 

ただし、陰では銀行がビジネスに対して口座開設を拒んだり、実際は規制がないことで、銀行が勝手な判断をしているという現状もあります。(斎藤弁護士から三木谷さんに質問もありましたね)

 

じゃあ規制した方がいいのか、というとまた微妙になってくる問題ではあります。コミュニティー内でもここら辺は割れますね。私は最近は、暗号通貨技術の正しい理解を前提にですが、部分的規制が好ましいのでは、と思っています。

 

ビットコイン2.0は・・・?

自称ビットコイン2.0の伝道師(?)としては1.0の話しか出てなかったので少し物足りないところもありました。

 

まあ混乱を避けるためにわざとでしょう。仕方ないかなとも思います。

 

同時に、ペイメントだけの観点からビットコインを見ても、一般の人にとっては何がそんなにすごいかわからないのではないのか?とも思うのです。安いクレジットカードでしょ、みたいな。

 

運営主体がいないというメッセージは伝わったかもしれないですが、じゃあそれが何なんだよ、というところは中々上手く伝えられないのです。

 

その点で、2.0というのはわかりやすい例になりえるので、今後こういうカンファレンスでも、2.0の具体例をわかりやすく説明することも大切ではないかと思います。というか是非誘ってください笑

 

楽天はおそらくビットコイン支払いを受け入れる

これは確かにいいニュースです。

 

ただし同時に、やるんだったらすぐやればいいのに、とも思ってしまいました。コストもほとんどかからないわけですし。

むしろこんなカンファレンスを開くくらいなら、サプライズで今日からビットコイン支払い受付開始します、とか会場で発表してくれればよかったんですけどね。まあそれは明らかに期待しすぎですが・・・笑

 

楽天がビットコインに興味を示しているのは間違いないですが、まだまだ周りを見ながらの様子見なのでしょう。まあ大きい会社なので影響なども考えると仕方ないか。

 

カンファレンス全体の印象

ビットコイン以外のパネルディスカッションにもブロックチェーンがどうの、ビットコインがどうの、という話がバンバン出てきたのが印象的です。

 

特に日本ではこんなことは今までは考えられなかったです。

 

同時に私も含めてビットコイン好きな人は、少し過剰に喜んでしまっている気もします。少なくとも私がカンファレンスの周りの人をちょっと観察していた感じでは、「家に帰ってからビットコインを調べてみよう!これはすごいぞ!」みたいな人はそんないなかったと思います。

 

一晩たってもう忘れてしまった人も多いでしょう。

 

今回のカンファレンスがビットコインにとってかなり大きな好材料であることは間違いないですが、同様のカンファレンス、イベントなどを連打して、一般の人の耳にタコができるくらいビットコイン、およびブロックチェーンというものの可能性、意義を伝えないと結局は不十分でしょう。

 

昨日のカンファレンスは一般化への第一歩としては非常に素晴らしかったと思います。すぐに第二歩、第三歩を自分も含めてみんなで考えていかなくてはいけませんね。

 

その他

Xapo・・・

 

まとめ

何か周りはほぼいいことしか書いてなかったので、若干ひねくれた見方をしてみました。

 

ただし、ここ最近の国内のニュースでここまでポジティブなものはなかったと思います。楽天さん、素晴らしいカンファレンスありがとうございました。ついでにできるだけすぐビットコイン支払いも導入してください笑

 

このカンファレンスの様子は後日テレビでも放映されると言っていた記憶があるのですが、もしテレビで放映されたら一般の人がどう感じるか気になりますね。

 

それでは。