読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ビットコインというネーミングは適当か?

Bitcoin、ビットコイン。・・・ビットコイン?

慣れてしまえば、特にこのネーミングに抵抗は何もありませんが、どうやらこの「ビットコイン」という名前は一般の日本人には不評のようです。

 

ビットコインについて友達に話したところ(技術者)、「いいんだけど、名前がなんか微妙なんだよな」と言っていました。気持ちはわかりますw

 

なぜかはわかりませんが、「ビットコイン」という響きは確かにあまりよくない気がします。コインという単語にネガティブな響きはないので、「ビット」という響きに抵抗があるのでしょうか?どうでもいいようなことですが、案外一般浸透を目指すにあたり見逃せないファクターかもしれません。

 

あえて、ビットコインと言わず、BCとか読んだり、「あー、あれあれ。コイン。うん、あれ」とか言った方が一般の人には抵抗がないのかもしれません。

 

ちなみに面白かったので、フランス語ネイティブにビットコインという響きはフランス語ではどうなの?と聞いたら、どうやら「ビット」という音は、ち〇こという意味にもなるらしく、やはりあまり響きはよくないようです。

 

ちなみに私はモナコインという名前も非常に悪いと思っています。(モナコミュニティーの人ごめんなさい笑)

 

かっこいい名前のAltcoinは?

 

かなりのワイルドカードですが、もしビットコインではなくAltcoinが一般に受け入れられるとしたら、ネーミングセンスというかそういう非技術的なことも関連が出てくるかもしれません。

 

そこで、有力Altcoinで名前的にかっこいいのは何かと考えると、

NXT(ネクスト)

が個人的に圧倒的にいいですね。

 

他には、

Ethereum (イーセリアム)

Counterparty(カウンターパーティ)

もそこそこでしょうか。カウンターパーティはよくわからない人は「え、何。パーティーしてんの?」みたいなノリには、、、まあならないでしょうがw

Gems(ジェムス)も意味がわかっていれば、「宝石っぽくてKwaii」とかなるのかもしれませんが、残念ながらGems=宝石みたいな発想は日本人にはあまりないでしょう。

 

 

逆にAltcoinでネーミング的にアウトなのが、

Bitshares(ビットシェアズ)

Darkcoin(ダークコイン)

ほかには、BitUSDとかなんか完全にアウトですね。

 

かっこいい、かわいい通貨名を考えてみよう

Counterpartyなどで独自のコインを作るのは非常に簡単になりました。(少なくともある程度知識のある人には)人気になりそうな名前を考える方が難しいかもしれないくらいです。

 

機能性を無視したら、日本で売れそうなコインの名前ってなんでしょうか。

 

日本で最もイメージの強いICカードと言えばSuica。響きいいですね。
他には、Nanaco、Ponta、Edyとか。なるほどなるほど。大体3文字がよさそうですね。技術的なことを考えさせない、かわいい系のネーミングがよさそうです。

 

そこで考えてみました!(笑)

 

と言おうと思いましたが、恥ずかしく、鼻で笑われそうなのでやめておきます。何かアイディアがある人はコメントにお願いしますw

 

まとめ

結論からいうと、仮想通貨エンジニアのネーミングセンスのなさにはがっかりです!笑

コイン名っていうのは会社名みたいなものですし、もう少し気の利いた名前にできないのか、リクエストをしておきます。案外そういうところが差になったりするかも。とはいえ、今さら「ビットコイン」という名前は変えられないですけどね。

 

機能性だけではなく、ネーミングセンスでもNXTの時代が来るかも!?

 

(ところで初期の「インターネット」っていう響きもやはり悪かったのでしょうか?覚えている人は是非教えてください。)