ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

ビットコインへようこそ! ステップ2  ビットコインを買ってみよう(取引所、販売所比較)

 

※最新の取引所比較はこちらのリンクを参照してください。

ちょっと前にビットコインを始めたい人の為に、お財布アプリについて少し解説しました。

それ以降このシリーズは更新してなかったので、財布入れたけどどうすればいいんだよってなってる人ももしかしているかもしれません。お財布が手に入ったら次はお金を入れなくてはならないですよね?今回はどうすればビットコインが手に入るかについて説明します。

 

ビットコインを入手する経路として、現在では主に以下の3つが考えられます。

 

1.取引所、販売所でビットコインを買う

2.ビットコインを持っている個人から直接買い取る

3.マイニングをする

4.Faucet、アフィリエイトプログラムなどを使う(※12月9日追記)

5.ビットコインATMを使う(※12月9日追記)

 

 

ビットコインを持っている人に売ってもらう方法は、周りに大量のビットコインを持っている人がいればいいですが、現実的にはめんどくさいことの方が多いです。どうしても個人情報を公開したくない場合などを除き、あまりおすすめしません。

 

マイニングに至っては、すでに個人が参加するのはほぼ不可能になっており(初期費用が数百万円単位でかかる)省略します。

 

Faucetとは、広告を見たり、リンクをクリックすることで少額のビットコインがもらえるサイトのことです。代表的なもののリンクを貼っておきますが、私は正直あまりFaucetには詳しくないですし、自己責任でお願いします。また、同様に、会員登録をしたり、商品購入してたまったポイントをビットコインに変えられるアフィリエイトサービスも出てきています。ビットバンクさんが12月に始めたビットコインゲットなどです。(リンクは記事の最後に)

これらのFaucetサービスは少額でビットコインについて実験したり、遊んでみたいという人にはいいサービスだと思います。私も確か一番最初はよくわからないままこの超少額のビットコインを入手して、財布間で動かしたりしていた記憶があります。

 

ただし、これらのサービスはまとまった額のビットコインの入手には向いてないですし、入金がなかった、とかそういうトラブルをちらほら聞いたりもします。

 

もう一つの方法は、ビットコインATMを使うことです。日本では私の知っている限り2台ATMが存在していたと思います。The Pink CowにあるATMは個人的にいじったことはあるのですが、目に見える形のものからビットコインを購入できる方が安心という人にはATMはいいかもしれません。ただし、実際にATMがあるお店に物理的に行く必要があること、ATMの手数料は比較的高いことなどの弱点もあります。

 

 

やはり、色々総合して考えても、オンラインの取引所や販売所を通したビットコイン購入が最も楽で格安な方法です。

 

 

取引所、販売所でビットコインを買おう

 

※以下面倒なので全て「取引所」でまとめます。取引所と販売所の違いは、取引所はオークションのような形式になっており、販売所は運営会社がレートを決めているという差です。価格、使いやすさなどで差はありますが、ビットコインの売買をする場所という意味では共通しています。

 

最も一般的なビットコインの入手方法です。大きなニュースになり、ビットコインの負のイメージをまき散らしてくれたMt. Goxも取引所の一つでした。中には、Mt. Goxの件もあり取引所を信頼できないとか、お金がなくなったりしないか不安に思う人もいると思います。実際取引所は最もハッカーが攻撃しやすいところでもあり、今でもMt. Gox程の規模ではないですが、小規模のハックや盗難の報告はあります。

 

ではやはり取引所は避けた方がいいのでしょうか?答えは「いいえ」です。正確に言うと、自分の身を守るため最低限のリスクを回避する方法を身につければ、取引所でビットコインを買うことはそこまで危険ではないと考えられます。今日はそこらへんの簡単なアドバイスもします。

また、Mt. Gox事件以降、セキュリティーはどこの取引所も全面的に打ち出しており、実際以前よりは安心できるレベルにあると思います。とは言え、最初のうちから高額のビットコインを買うのは紛失のリスクなどもありますので、まずは1万円以下の少額を購入し、色々実験をすることをおすすめします。間違っても、よくわからないうちに多額の投資などをすることはおすすめしません。

 

それではどのような取引所があるのか、どこの取引所がおすすめなのかなどについて考えていきましょう。なお、新しい取引所が出てきたり、潰れる取引所も出てくると思いますので、2014年10月30日現在(※12月9日一部更新)での話ということでお願いします。私は特にどこの取引所とも関係しませんし、極力中立の意見を述べますが、詐欺などがあった時に責任をとれるわけではないのでそこら辺はやはり自己責任でお願いします。

 

 

このあたりでビットコインを買っておきたいというひとへ、購入できるサイトの最新まとめ | 大石哲之ブログ

 

まずこの大石さんが書いている取引所比較が非常にわかりやすかったので、これを参考にしてみてください。私はこれに補足して書きます。

 

Mt. Goxの崩壊以降、ここ数か月で国内でも複数の取引所がどんどん出てきました。その中でも私の経験と調査の限り最も信頼でき、便利そうなのが(順不同)

 

1.BTC Box

2.Bitflyer

3.Coincheck

4.Bitbank Wallet

 

もちろんその他にもちゃんとした取引所はあるかもしれないですが、とりあえず上記4社を比較してみようと思います。

 

比較する項目は価格、使いやすさです。

 

セキュリティーについてですが、正直私には差がわかりません。というより、セキュリティーが破られるまでは、それぞれの会社がいくらでも安全性をアピールできるため、ある意味どこも信頼しすぎない方がいいと思います。

 

価格(2014年10月30日12時時点)

BTC Box   

f:id:coinandpeace:20141030120519p:plain

 

Bitflyer

f:id:coinandpeace:20141030120535p:plain

 

Coincheck

f:id:coinandpeace:20141030120552p:plain

 

Bitbank

f:id:coinandpeace:20141030120618p:plain

 

ある程度の誤差は無視したとして、

BTC Box           37999

Bitflyer              40099

Coincheck        40480

Bitbank Wallet  39521

となっており、価格で見るとこのうち唯一の取引所であるBTC Boxが一番安い結果となってます。時間によって順位は変わりますが、基本的にはオークション形式のBTC Boxがこの中では一番安いのは間違いないと思います。

 

※12月9日更新

現在Coincheck社は販売所だけではなく、ユーザーが自由に売り買い注文を出せる取引所にも対応しています。

 

使いやすさ

価格の次に大切なのが使いやすさだと私は思っていますが、上記4つの中ではどれが一番使いやすいのでしょうか?

 

まずBTC Boxですが、正直に言って特に最初は使いやすくはないです。こういうオークションフォーマットに慣れている人にとっては大して難しくないですが、そうでない人にとっては最初は苦戦するかもしれないです。

 

残り3つの販売所ですが、基本的な使い勝手はあまり変わらないと思います。ただし、個人的にデザインで一番すっきりしてて好きなのはCoincheckです。また、Coincheckの大きな特徴として、一日1万円以内のビットコイン購入に関しては、指定銀行口座への振り込みのみで個人情報の入力や本人確認資料(パスポートのコピーなど)が必要ないというものがあります。これがBitflyerとBitbank Walletとの大きな違いです。

 

※12月9日アップデート

Bitbankも3000円以下のビットコイン購入に関しては個人情報の登録なしで可能になっています。また、Bitbankは上記の取引所の中で唯一クレジットカード払いに対応しています。その点も考慮すると、最も簡単に少額のビットコインを購入できるところはどこかというと、Bitbank社と言えます。(ただし、クレジットカードの手数料発生)

 

 

結論

 

総合するとどの取引所を使うのが一番いいのでしょうか?

 

特に今までビットコインを購入したことがない人たちへの、私のおすすめはCoincheckです。価格面の比較では今回最下位になっていますが、本人確認が必要なく最も気軽に使えるのがCoincheckだと思います。

まず、Coincheckで数千円試しに買ってみて、色々テストしてみるのが初心者の人にとっては一番楽だと個人的には思います。

 

※12月9日アップデート

最も簡単にビットコインを購入できるのはクレジットカードが使えるBitbank社だと思います。クレジットカードの手数料も少額であれば、銀行振り込み手数料よりむしろ安いですし、 ちょっとだけ買うのには一番適していると思います。

 

ただし、最初から安いところがいい人は、BTC Boxを使っても別段問題はありません。慣れてしまえば大して難しくはないです。ちなみに私は普段はBTC Boxでビットコインを購入しています。

 

なお購入の手順ですが、基本的には、「登録」→「個人情報の入力」→「指定銀行口座への日本円入金」→「購入」という流れです。詳しくはそれぞれのサイトの案内に従ってください。

 

取引所のセキュリティーについて

前述したように、取引所に自分のビットコインを預けておくのは、Mt. Goxの例などもあり基本的にあまりおすすめはしません。ビットコインを購入したら、「ビットコインを送る」というメニューから自分の財布にビットコインを送った方がよいと思います。自分のビットコインの財布への送金方法は、ステップ1を参考にしてください。自分のPublic Addressをコピーして入力→送金の流れで簡単にできます。

 

一度自分の財布にビットコインを送金すると、取引所が潰れたりしても自分にとっては何も影響がない状態になります。ただし、スマホをなくしたりすると自分のビットコインは基本的になくなってしまうので、そこのリスクもお忘れなく。ビットコインの安全な保存方法についてはまた後で紹介します。

 

繰り返しますが、最初はよくわからないことも多いと思いますので、千円単位の少額のビットコインを買い、色々実験することをおすすめします。

 

まとめ

ビットコインの購入はまだまだハードルが高いと言われます。ただし、昔と比べると利便性も安全性も格段に上がってきていると思います。クレジットカードの登録をする方がめんどくさいと個人的には思っているんですがね・・・。

おそらく、メディアの影響などで出来上がっている負のイメージさえ捨てれば、ビットコインの購入なんて難しいことは何もありません。今回紹介した取引所などを使って、是非ビットコインを購入してみてください。

 

ステップ3では購入したビットコインを使って色々できることを紹介します。ここが最も楽しい部分の一つだと思いますよ。

 

それでは。

 

 


Bitcoin-faucet.eu | Best free bitcoin faucet

 


ビットコインが無料でもらえる!ビットコインゲット