読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインダンジョン

Bitcoin (ビットコイン)やブロックチェーンを技術に詳しくない人たちのために、面白おかしく、そして真面目に語ります。独自暗号通貨を使った、日本初の読者参加報酬型ブログ。

Bitcoin 2.0

トークンエコノミーとビットコイン価格がもっと上昇しなくてはいけない理由

ビットコイン価格がここ数日いきなり20%以上高騰しています。直接の理由はわかりませんが、7月に予定されているマイニング報酬の半減期の影響もあると考えられています。すでにご存じの人も多いと思いますが、10分に一回のブロック生成に与えられるマイニン…

Ethereum上で新たな金本位制を目指すDigixの概要と考察

Digixについて日本では聞いたこともなかった人も多かったと思いますが、少し前にクラウドセールを始めて、なんと開始から14時間で5.5million(6億円弱くらい)のトークンを売り切ってしまい、トークンを買えない人が続出するくらいの人気ぶりだったようです。…

CNPCOINアップデート ついにCNPCOINにも半減期が!?

このブログを応援してくれている人たちにはもう浸透した感がありますが、1年半くらい前からこのブログ用に作った独自トークンCNPCOINで読者とのコミュニティー作りのような実験をしています。記事の拡散協力してくれた人(リツイートボーナス)、ビットコイ…

β版が公開間近のAugurって実際どうなの?→実際にβ版を少しいじってみました

※実際にβ版を使った感想を Etherの暴騰も一段落着いたようですが、どうやら今度はβ版が近くリリースされると噂のAugurに注目している人が日本でも多いようです。 分散型の予測市場(賭け事市場)ということで、ブロックチェーンのキラーアプリになる可能性が…

CNPCOINアップデート CNP英会話ちょっとやってみようかと。

CNPCOINに関するアップデート記事です。 このブログ専用のコインCNPCOINを作って、それを運用することで読者との交流や、win-win関係を作れないかもう1年以上実験しています。詳しくはこちらの記事にまとめています。 トークン発行する人たちがさらに増えて…

BitShares2.0の分散取引所OpenledgerとObitsに関する考察

去年Obitsというトークンをクラウドセールに出していたOpenledgerというプロジェクトがあります。 このブログでは確かその時色々忙しくて、特に紹介したりとかはなかったのですが、今回いくつか書いてほしいという要望のようなものもあったので少し調べて考…

Counterpartyの開発者コンテスト「Devparty」エントリープロジェクト紹介!

前回の記事でアナウンスした通り、Devpartyに関する紹介です。 Counterparty Foundation主催で、2か月程前から開発者コンテストが開かれており、一昨日無事募集期間が終了して、昨日から投票期間になっています。 counterparty.io 合計で15個のプロジェクト…

RootstockはEthereumキラーになるか?(BTCN寄稿記事)

BTCNに、サイドチェーンを利用したスマートコントラクトプラットフォーム、Rootstockというプロジェクトに関する概要説明記事を寄稿しました。本当はクリスマス前くらいに完成させるつもりだったんですが、遅れてしまいすいません、BTCNさん笑 btcnews.jp と…

トークンを使ったプロジェクトの紹介+トークン画像登録の方法 最近独自トークンが国内でも盛り上がってきてます!

すごい長いタイトルになってしまいましたが、最近国内で実はじわじわと独自トークンを使って色々実験をしたり、ビジネスに応用したり、あんまり意味のなさそうなネタトークンを使って遊んだりするケースが増えてきてます!これは自分もすごい面白いし、何だ…

2016年のビットコイン/ブロックチェーン業界予想!

あけましておめでとうございます! 去年の予想も派手に外して大恥をかいたわけですが、今年も大胆な2016年予想やってみようと思います! 2015年は足元が固まってきた感じのした年ですが、同時にまだまだ何か大きな結果や成功が出た年とは言えなかったと思い…

2015年のビットコイン業界の振り返り(年始予想の採点)

早いもので2015年も終わりですね。びっくりです。 この一年はいわゆる「フルタイムビットコイナー」として、ビットコイン以外のことはほぼやってないような生活でしたが、あっという間にもう一年経ってしまいました。1年これだけやってもまだわからないこと…

ブロックチェーン2.0は本当にゲームチェンジャーになるのか?(サロン記事)

タイトル通りの記事をビットコイン&ブロックチェーン研究所オンラインサロン用に書きました。通貨以外の分野へのブロックチェーン技術の応用を、「ブロックチェーン2.0」と一般的に読んでいるようですが、そういえば「ビットコイン2.0」とは最近はあんまり…

2015年ビットコイン&ブロックチェーン流行語大賞は?

メリークリスマスですね。 今年も、毎年恒例(にこれからするかもしれない)、ビットコイン&ブロックチェーン流行語大賞の時期がやってきました!え、ちょっと遅いですかね、まあそれはさておき。 2015年の振り返り記事がちょくちょく出てき始めていますが…

なぜいわゆるブロックチェーン技術に自分はわくわくはしないのか

いやー、来てますね、ブロックチェーンハイプの波(ビックウェーブ)が。 もうこのブログも「ブロックチェーンを語ろう2.0」に改名した方がいいんじゃないかと思うくらい、一般メディアも含めた国内のブロックチェーン万歳祭りがもうここ一か月くらいですごい…

リップルトレード運営中止 そもそもRippleとBitcoinの違いは?

今日はRipple Labの公式サービスだったRipple Tradeが来年から使えなくなるというニュースで小さな国内のビットコインスペースがちょっと盛り上がってました。速報記事は、CCMのこの記事、またもう少し詳細な今回のRipple Labの決定が何を意味するかというの…

ビットコインに投資すべき10の理由?(Forbes記事の紹介)

今日は、朝にビットコインが460ドル越えの高値を記録して、ビットコイナーたちがうはううは言ってると思ったら一点、一気に400ドル近くまで落ちる相変わらずの直角落下ジェットコースターぶりをビットコインが見せてくれましたね。 まあ一喜一憂するのはダメ…

トークンを通したコミュニティー形成 ついにトークン寄付のツール公開

ついに、涙ぐましい手動作業が一部解消される・・・!?このブログでは1年以上前からこのブログ用に作った独自Counterpartyコイン(トークン)CNPCOINを使って様々な実験、読者との交流をしています。 ブログのSNS上での拡散やブログへの寄付(チップ)をして…

ブロックチェーンが支える2035年の常識

記事タイトルそのままの記事を、オンラインサロン用に書きました。 内容としては、ビットっコインやブロックチェーンが一般的になった2035年の常識がどういうものになっているかというのを、ちょっと軽めのノリで未来予想みたいな記事を書きました。(ちょっ…

ボツになったビットコインビジネスアイディアたち

ここしばらくは暗号トークンを利用したビットコイン2.0系プロジェクトをどっぷりやっていますが、特に仕事をやめて自分で何をやろうかと考えていた時は有象無象の色んなビジネスアイディアを考えていました。今日はその中で自分でもうやる可能性がほぼない、…

CoinprismのPermissioned chain!?Openchainの概要

最近のバズワード、Permissioned chain(ledger)。Permissioned ledgerと一言で言っても色々タイプがあるのです。 ここ一か月程でも、CoinprismのOpenchain、BlockstreamのLiquid、NasdaqのNadaq Linq、そして再活発化してきたOpen Transactionsなど、Blockch…

あのプロジェクトは今・・・?

このブログではbitcoin2.0のプロジェクトを中心に、前々からいくつも暗号通貨関連のプロジェクトを紹介しています。ただし一回紹介するとその後そのプロジェクトがどうなったかフォローすることはあまりないので、今日は過去に紹介したあんなプロジェクトや…

「ビットコインを語ろう2.0」一周年!

なんと、今日10月6日でこのブログは一周年を迎えました! 奇跡です・・・笑 単純にやることが特になかったので始めたこのブログ。最初の1か月の一日平均アクセス数はまあ多分5とかでしたが、他にビットコインに関する日本語の情報ソースもあまりなかったので…

IndieSquare Walletの分散取引所の使い方(プレミアム記事をCNPCOINで購入してみよう!)

以前の記事で少し紹介しましたが、大石さんと有料オンラインサロン「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」というものを始めました。月四回の業界動向レポートだけでなく、Facebookのグループ上の議論や匿名質問も出来ます。予想以上に参加してくれる方が…

CNPCOINアップデート トークン寄付状況、CNPCARD値上がりなど

いつもこのめちゃニッチなブログを読んでいただきありがとうございます。CNPCOINの実験のアップデートです。 まず、トークン付き寄付ですが、8月末からの約一か月で2btcちょっとの寄付をいただいています。円相当で言うと、5万6000円分ほどです。 CNP donati…

ナカモトサトシの正体!? Nick Szaboのインタビューまとめ

少し前に岩手を自転車で疾走しながら聞いていた、Nick Szaboのインタビューポッドキャストが非常に勉強になったので興味深かった発言、コメントをかいつまんで紹介し、自分の考えを述べてみたいと思います。 letstalkbitcoin.com その前にまずNick Szaboとは…

国内のビットコイン2.0事情(Counterparty編)

先日BTCNが日本国内のビットコイン取引額の合計シェアが1.7%に到達したという記事を出していました。 btcnews.jp 詳しくは記事を参考にして欲しいですが、要はものすごい勢いで国内のビットコインの取引量が増えているよ、という話です。 国内でもすでに5社…

ビットコイン初心者FAQ その三

ずーっと前に書いていたあえて口語で聞かれた質問にQ&A形式で答えるやつをやってみようと思います。 最近このブログでは割とビットコインの基本に関することを理解している人向けに、ビットコイン2.0や業界のことなどについて書くことが中心でしたが、初心者…

今のところがっかりさせられている暗号通貨プロジェクトは?

自分は今はCounterpartyを使った暗号トークン(独自通貨)をメインに色々やっていますが、他にどんなプロジェクトに興味ありますか、他にどういうフィールドが面白いと思いますか?と聞かれることがあるので、個人的に今注目しているプロジェクトをいくつか…

CNPCOINアップデートとルール変更(トークン寄付とユースケース追加)

先日Twitterなどでもつぶやきましたが、5月末から始めたトークン寄付の実験の目標であった、10万円分のbtc寄付達成が出来ました! ついにブログの寄付額が10万円を超えました!トークンを利用したチッピングの実験ですが、ちょうど3ヶ月くらいで達成出来ま…

分散予測市場Augurのポテンシャルと懸念点とは?(プレミアム記事)

久しぶりのプレミアム記事ですが、今日の深夜からクラウドセールが始まるAugurについて書きました。 個人的にポテンシャルはすごいと思っているし応援もしていますが、全てを分散型でやるのは難しいし必ずしも合理的と言えるのか、ということを中心に書いて…

中央集権型暗号通貨 Fedcoinってどんな仕組み?

Bitcoinの元々の大きなアピールは、政府や銀行に頼らない分散型の新しい通貨のシステムを始めて可能にしたことだと言えます。結果として、検閲耐性があり、ネットワークをシャットダウンできないという特徴に加え、既存の銀行振り込みより早く、安く、セキュ…

CNPCOINの簡易説明・まとめ+CNPCARD発表!

このブログでは去年からブログ独自コインを作って、それを読者に配ることで色々な実験をしています。それについて過去にかなり詳細な記事を書いていますが、「わかりづらい」という指摘がいくつもありましたので、めちゃくちゃ平たくCNPCOINって何なのかを説…

トークンを利用した異業種間のコラボ ブログ編

すでにShumaiblogの方で記事になっていますが、Spells of GenesisとShumaiblogがコラボレーションして、しゅうまいさんが発行しているSHUMAIというCounterpartyコインで、SoGで使用可能なSHUMAICARDが購入できるようになりました。 ちょっと何の話かよくわか…

Counterpartyのエコシステムについてのまとめ

このブログではしょっちゅうCounterpartyの話が出てきますが、今回今さらですがCounterpartyとは何か?何が出来るのか?どんなプロジェクトがあるのか?などを改めてまとめてみようと思います。話を聞いていると、そもそもCounterpartyが何なのかよくわかっ…

まだビットコインが詐欺だと思っている人へ

最近国内のメディアでもビットコインについて好意的なものが増えたり、技術として認める傾向がみられます。 先週の東京ビットコインミートアップにもNHKの取材が来ていました。私は遅く行ったのでほとんど何も関わってはいないですが、どうやらギリシャのデ…

Bitcoin2.0とトークンセールの課題について

Monacoin観察記というブログでこのような記事が数日前に書かれていました。 簡単に要約すると、ビットコイン2.0、特にクラウドセールは投資者をあおってお金をまきあげるばかりで成功しているプロジェクトがない、という要旨です。(詳細は元記事を読んでく…

やはりBitcoinは壮大な社会実験

私がビットコインについて調べ始めた時に、「ビットコインは史上最大の社会実験」という発言に非常に惹かれた記憶があります。 よく「ビットコインとか暗号通貨とかって上手く行くんですか?」とか「本当に流行るんですか?」とか「5年後どうなってるんです…

CNPCOINアップデート プレミアム会員資格引き下げとトークン寄付状況の報告

今日は2週間に一回のCNPCOIN配当日の日です。Twitter上でブログの拡散に協力してくれた方にCNPCOINをお渡ししています。参加者の方ご協力ありがとうございます。 なお、CNPCOINの実験の詳細、参加方法などについてはこちらの記事をご確認ください。 プレミア…

2015年後期のビットコイン業界をゆるく予想してみる

気づいたら2015年もそろそろ半分近く過ぎてしまい実はあせってます。今年目標に立てたことは結構色々あるんですが、果たして後半分でやりきれるのか・・・。毎日、毎週のように新しいことが起こるこのスペースのスピードと予測不能さを楽しんでいたらもうこ…

ブロックチェーンの意義とは? Shapeshiftとのいざこざで思ったこと

ブログの更新が遅れてしまいました。少し仕事外のところでバタバタしたりありましたが、今日からまた7日間休みなしで稼働する生活に戻ろうと思ってます。この世界は1日休んだだけでも失うものや情報は多いですし、もっと勉強したいことなどは腐るほどありま…

La'Zoozのクラウドセール開始 実はライドシェアリングサービスじゃない!?

La’ZooZ(ラズーズ)のクラウドセールが昨日(今日の深夜)始まりました。 (以下面倒なのでLazoozと表記します)Zoozと呼ばれるトークンを売りに出しています。 Lazoozのクラウドセールが後10分ほどで始まるようです。先日書いたクラウドセールのプレミアム…

Koinifyのクラウドセール撤退が意味すること

昨日Koinifyが正式にトークンセールを中止すると発表しました。 <a href="http://www.coindesk.com/koinify-stop-token-sales/" data-mce-href="http://www.coindesk.com/koinify-stop-token-sales/">Koinify to Stop Token Sales Ahead of Pl…

ブログの新たな収益モデルについて考える CNPCOIN実験アップデート

前からずっと書きたいと思っていたCNPCOINの実験のアップデートです! その前に衝撃の?ニュースですが、CNPCOINのデザインを友達にお願いして以下のような感じに仕上がりました!おー、かっこいい・・・。自分はデザインセンスゼロなので、非常にありがたい…

クラウドセールの成功を決める要因は何か?(プレミアム記事)

クラウドセールの成功を決める要因は何かということで、クラウドセールのベストプラクティスについて考察してみました。 特にSynereo、Factomのクラウドセールについて比較も含め、正直に言って最近のクラウドセールがいまいちパッとしない理由、改善点など…

日本語でビットコインを勉強できるサイト、解説サイトなどまとめ

日本語でビットコインの勉強ができるサイトについて以前少しまとめていましたが、よく聞かれる質問のひとつなのでもう少し詳細にまとめ直します。 少し前に比べて、ある程度日本語で読める情報の量も質も上がってきていると思います。今回は厳選して、忙しい…

モバイルCounterparty Wallet(Indie■)とCNPCoin実験アップデート

すでに知っている人もいるとは思いますが、Indie■(インディースクエア)として、機能的なものとしては世界初のモバイルCounterparty walletをiOS, Android共に公開しています!日本語名は「カウンターお財布」です。 (Indie■って何?って人はこちらの過去…

ブロックチェーン技術によりなくなってしまう可能性のある仕事

インターネット、スマートフォンのようなイノベーションは生活を便利にし、新たな仕事や領域を作り出す一方、既存の仕組みを無意味化し、仕事を奪うことにもなりえます。 ブロックチェーンもインターネットのような大きな破壊的イノベーションだと私は思って…

トークンエコノミーをもっと身近なものに (自分のプロジェクト紹介)

私はこのブログでは自分がやっているプロジェクトについては意識的に話さないようにしています。宣伝みたいになるのが嫌ですし、基本的にはこのブログは中立な視点から私個人の考えを説明する場にしておきたいからです。 ただし、「普段何やってるんですか?…

Synereoの開発に黄信号?

Synereoのトークン(AMP)の売れ行きが今のところぱっとしません。 最終的な目標は一か月で4700BTCを集めることですが、ちょうど2週間くらいたった今、まだ173BTCしか集めることが出来ていません。 Synereo Collapse? Wanted to Raise 4 700 Bitcoins, 173 B…

ついに来たCounterpartyとRippleの融合 Symbiontに注目

私は普段からCounterpartyを使っているのですが、Counterpartyには大きな弱点があると思っています。BTC手数料の高さです。 1回のトランスアクションに6円ほどかかるため、不特定多数の人に一斉にトークンを送るのには適していません。少なくとも現状は。 …